ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2016.7.30

大会2日目 コメント集

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

大東建託・いい部屋ネットレディス 鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)2日目

青木 瀬令奈 (1位タイ:-7)
「このコースは思い入れも強いし、グリーンも知っているコースなので、ピンポジションに応じて。グリーンのアンジュレーションも複雑でスネークラインとかも多いけど、読みきれたのが良かった。17番、18番もバーディーが取れたので、1日通して納得いく内容でした」。

アン ソンジュ (3位タイ:-6)
「昨日、ドライバーが良くなかったので、きょう別のドライバーに替えて成功しました。昨日は7ホールくらいフェアウェイキープ出来なかったけど、今日はフェアウェイを外したのは4つくらい。ボギーなしで回れたので嬉しかったです」。

ジョン ジェウン (3位タイ:-6)
「もっとチャンスはあったけど、それを生かせなかったです。前半は良かったけど、昨日よりはよくなかったので、何がうまくいかないか考えながらのラウンドでした。良い流れが明日来て欲しいと思います」。

金田 久美子 (6位:-5)
「前半ショットは良かったけどパットが全然入らなくて。後半になってやっと入ってくれました。最後のほうは良い感じでできたので、良かったです。良い位置で最終日だし、チャンスはあると思うので、プレッシャーを感じないように1打1打集中して最後までやりたいですね」。

金 ソヨン(8位タイ:-3)
「日本ツアー参戦1年目で、なかなか環境に慣れることができなかった。でも、シーズンが後半に入って、ようやく生活のリズムなどがつかめてきましたね。今大会は、1日目からショットの状態がとても良くなったので、ホールアウト後にパッティングの距離感だけを調整。きょうは、その効果がさっそく表れた。最終日も精いっぱい、頑張って、日本のファンに私のことを知ってほしい」。

イ ボミ (24位タイ:-1)
「(最終18番で池に2回)3打目がラフに沈んでいて、ショートして、次のショットも不安があってミスショット。パッティングも集中できませんでした。(明日は)きょうも良いプレーだったし、最後ショックだったけど、去年と同じスコアなので、去年と同じように(最終日65ストローク)頑張ります」。

大山 志保 (24位タイ:-1)
「昨日の方が良かったです。バーディーチャンスも多かったので。でも日本の復帰戦なので、2ヶ月ぶりにしては出来すぎです。100ヤード以内、ティーショットの正確性を修正して、明日以降良いプレーができるように」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ