ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.6.9

大会2日目 コメント集

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)2日目

キム ハヌル (2位タイ:-9)
「特に悪いところや修正点はなく、ショット、パッティングと共にいいので、とても満足しています。明日も、昨日今日同様、淡々と自分のやれる事を続けていきたいと思います。明日も暑くなる予報が出ているので、集中力が切れないようにしたいです」

岡山 絵里 (5位タイ:-7)
「昨日よりはショットの修正ができましたけど、パットの読みが甘くてチャンスを中々入れられなかった。でもスコアを落とさなかったのでそこは良かったです。(決勝ラウンド)力が入るし緊張すると思うけど、その気持ちをどうコントロールしていくかが大事だと思います」

イ ボミ (10位タイ:-6)
「完璧。久しぶり。良いショットたくさんありましたし。(悪い時はリズムが)早かったです。どんどん手で打ちたくて早くなっていたけど、今日はそれが良いリズムでフィニッシュまで出来ました。(調子が良いのが)久しぶりなので、10アンダーを超えたいです」

上田 桃子(41位タイ:-1) 予選ラウンドを宮里藍と同組でプレー
「集中力がしっかり出せなかったというか、その辺があったかな。12番くらいから集中力が切れているのはあって、こういう感覚は普段あんまりないですね。(宮里藍のプレー)最後なので全ショットしっかり見たいなというのはあったので、出来るだけ彼女の近くにいて見てたりしました。この3年の中では一番パッティングは良い状態にあるんじゃないかなってくらい、思ったラインに出せてるように見えました。最後に『ありがとう』と伝えてもらった時に寂しいなって感じました。この2日は私にとって、ゴルフ人生だけじゃなく人生において良い経験になりました」

宮里 藍(50位タイ:イーブンパー)
「苦しい1日でしたね。ショットの修正がうまくいかなくて、チャンスも少なく、良いパット打てているけどなかなか入ってくれなかったので、かなり気力を使った1日でした。(上田桃子とのラウンド)仲の知れた桃子だったので、すごく回りやすかったですし、彼女から刺激もらうこともたくさんありました。最後かもしれないと思うと、18番終わってこみ上げてくるものもありましたけど、何とか耐えました。トップとは離れたので状況的には厳しいけど、ショットの修正が上手くいけばチャンスは多いと思いますし、明日はそこだけかなと思います」

森田 理香子 (68位タイ:+2) サントリースポーツパートナー
「昨日よりはチャンスあったけど、またバーディーパットが入らなくて…。でも一生懸命やった結果がこれなので、これ以上はなにもないですね。技術も気持ちの面も去年よりは良くなっているけど、そんなスピーディーにすぐ良くなるわけではないので…、また頑張ります」

髙橋 彩華(107位タイ:+7) アマチュア 予選ラウンドを宮里藍と同組でプレー
「(プレー中に)左手首を痛めてしまって…。それから打つ時に体が反応してしまってショットが曲がることが多くて、みなさんに迷惑をかけてしまって申し訳ないです…。(宮里藍とのラウンド)今日コースの中でも励ましてくれて、本当に良い方だなと思いました。今日は迷惑をかけてすみませんと言ったら、『全然大丈夫だよ』と言ってくれて、本当に優しかったです」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ