ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.7.27

大会1日目 コメント集

<Photo:Masterpress/Getty Images>

大東建託・いい部屋ネットレディス  鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)1日目

穴井 詩 (3位タイ:-6) 2週連続優勝を狙う
「ドライバーが荒れ気味なので明日までに直しておきたいと思います。右(にミスすること)が多かったです。(先週ツアー2勝目を飾って)いつもと一緒ですね。落ち着いて出来たのはあります。(残りシーズンの目標)複数回優勝してみたいですね。この流れを切らずに、体力も気力も必要だと思うので、そこを切らさずにやっていきたいです」

濱田 茉優 (3位タイ:-6)
「ショットが凄く良くて、パットはボチボチ入ったので、このスコアであがることができました。調子自体は良くなかったです。(首位と2打差)いい位置にいるので、全力で戦って、優勝目指したいですけど、焦ってもしょうがないので出来ることを一球一球やるだけですね」

表 純子 (3位タイ:-6)
「(5番パー4でイーグル)入ったところは見えなかったですし、ギャラリーの方の歓声もすぐ止んでしまって、近くについただけなのかなと思ったのですが、行ったら入っていました(笑)。歓声が止んだ理由を聞いたら、隣のホールがティーショットに入っていたからでした。イーグルで勢いに乗れました。ショットでピンを狙っていけて、いいスコアを出すことができました。まだ初日ですし、3日間あるので、上を目指して頑張ります」

有村 智恵 (6位タイ:-5)
「ティーショットがすごく安定していました。3、4ホールフェアウェイ外しましたが、その中で3ホールバーディー取れているので、ショット力は上がってきている。初日良くても優勝争いに絡めず足踏み状態が続いていたので、切り替えてあと3日間集中してラウンドをこなしていきたいと思っています」

権藤 可恋 (6位タイ:-5) ツアー自己ベストの67をマーク
「ティーショットが最初思ったところに飛んでなかったのですが、セカンドショットが良いところに乗って、ピンチらしいピンチもなく、ずっと落ち着いてプレーできたと思います。明日も今日と同じペアリングで、少しは落ち着いて回れるかなと思いますので、しっかり自分と向き合って、集中してプレーしたいです」

上田 桃子 (8位タイ:-4)
「グリーンも止まりやすかったし、スコアが伸びやすいセッティングで、1日目にしては良いプレーが出来たと思うし、(同組の)ハヌルちゃんも良いゴルフしていたので、何とか離れないようにと思ってプレーしていました。風が吹いたり、グリーンが固くなると全く違うコースになるので、それが4日間(大会)の良いところだし、自分の状態も悪くないし、楽しみです」

ささき しょうこ (22位タイ:-2)
ディフェンディングチャンピオン
「ショット、パッティング共にいい状態ではありませんでしたが、同じ組の二人(キムハヌル、上田桃子)からいいイメージを見ていたので、チャンスは来るからと考えながらプレーしていました。2アンダーは悪い位置ではないので、明日以降も上を目指していきたいです」

江澤 亜弥 (53位タイ:イーブン) 大東建託所属選手
「初日にしては良かったかなと思います。前半は伸ばしたい気持ちが強すぎて、ボギーを打ってしまいましたが、後半は落ち着いて我慢ができたかなと思います。今年はスコアの伸ばしあいになっているので、明日はバーディーを狙って取っていかないといけないと思います」

渡邉 彩香 (73位タイ:+1) 大東建託所属選手
「一番(状態が)酷い時に比べれば、今日はだいぶ良かったと思います。早く切り替えて、明日からに臨めればと思います。(修正ポイントは)パッティングかなと思いますけど、ショットもですかね」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ