ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.9.23

大会2日目 コメント集

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 利府ゴルフ倶楽部(宮城県)2日目

畑岡 奈紗 (1位タイ:-6)
「今日はピンチというピンチが無かったので、あとはどれだけパッティングを決められるかが勝負だと思っていました。今日は元々使っていたマレット型のパターに戻して、ヘッドの開閉を少なく出来たのが良かったと思います。2勝目のチャンスなので、それを生かせるようにしたいです。日本とアメリカのQTのどちらを受けるかは正直なところまだ決めきれていないですけど、ここで勝つことができれば、また状況が変わると思います。(明日は)ショットの精度だったり、粘り強さ、気持ちの面が一番大事だと思います」。

李 知姫 (3位タイ:-5)
「パッティングが本当に良かったです。途中ピンチがありましたけど、4メートルくらいのパーパットをセーブできましたし、ロングパットも良く、プレーがしやすかったです。昨日はショットのリズムが速くなって良くなかったですけど、今日良くなったので、明日は優勝を狙います。畑岡さんとは昨年の日本女子オープンの最終日以来ですし、彼女はこの一年ですごく成長したと思うので楽しみです」。

大江 香織 (3位タイ:-5)
「ショットが結構良かったですね。最近はいつもこのような感じですが、アプローチやパッティングが上手くいかないのが、今日は寄ってくれた感じです。後半はちょっと曲がってしまい、寄せきれずボギーになってしまいました。難しいコースなので、優勝は意識せずにいいプレーができるよう、頑張ります」。

川岸 史果 (5位:-4)
「ボギーは2つありますけど、その分(5つ)バーディーも取れているのでしょうがないかなと思います。昨日よりはティーショットも振れるようになってきましたし、飛距離も回復してきたかなと思います。昨日は疲れていたので、練習もせず休む時はしっかり休む、ですね。首位とは2打差なのでアウトコースでアンダーを出せるか、3アンダー以上で回ればチャンスがあるので、勝負していきたいですね」。

新垣 比菜 (9位タイ:-2)
「後半が特に出入りの激しいゴルフで少し悔しいですね。パッティングがあまり良くないので手ごたえはあまり無かったですね。短いのを3回も外しているので、それが痛かったです。コース自体はそんなに狭くはないので、合っていると思いますし、明日は巻き返せるように頑張りたいと思います」。

有村 智恵 (9位タイ:-2)
「前半はショットが悪くて、耐えながらチャンスに付けられればいいなというゴルフで、伸ばし合いという今日のセッティングにはなかなか付いて行けなかったです。後半はショットが修正出来ていい感じで来ていただけに、16、17、18番とミスが続いてしまって、一番悔いが残っています。スコアは伸ばせなかったのですが、自分の中では大きな収穫はありました。明日は上を捕えられるように頑張ります」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ