ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.9.28

大会1日目 コメント集

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

日本女子オープンゴルフ選手権競技 我孫子ゴルフ倶楽部(千葉県)1日目

松森 彩夏 (3位タイ:-5)
「今日はたくさん雨が降ってグリーンが柔らかく、ピンをデットに狙っていけたので、スコアが伸びました。キムヘリム選手がトップでずっと前を走っていたので、それを追いかける気持ちでいました。初めてプレーを見ましたが、ショットメーカーでおかげで自分も良いイメージでプレーが出来ました。アイアンの調子は良いけど、もう少しドライバーに安定感が欲しいです。最近は調子も上がって来ているので、今週はまずトップ10を考えていきたいです」。

下川 めぐみ (3位タイ:-5)
「(スタートが遅れて)難しかったですね。ショットはあまり良くなかったんですが、パッティングが良く決まってくれました。グリーンに乗せる事だけを考えていて、今考えたら、今日グリーンを外していません。アプローチをしませんでした。バーディーチャンスはあって、何個かは外して、このスコアなのでストレスは無かったです」。

申 ジエ (3位タイ:-5)
「朝早くに来て、中断で長時間待っていてスタートしたので、前半は集中するのが難しかったです。後半はパッティングも良くなって、良いスコアで満足のいくプレーが出来ました。プロアマ日からパターとアイアンを新しいのに変えて、昨日まですごく楽しみにしていました。今日は新しいクラブで良いプレーが出来て本当に嬉しいです。初日の待ち時間が長かったので、今後はフィジカルのコントロールが難しくなってくると思います。日本女子オープンだからこそ、どんどん難しくなってくると思うので、今のスコアを守っていくことが大事です」。

@平岡 瑠依 (3位タイ:-5)※畑岡のミヤギテレビ杯優勝により、繰り上がり出場
「ノーボギーは良かったです。日曜日に出場が決まったばかりなので、このコースは昨日初めて18ホールプレーしました。大きい大会に出ることができるのは嬉しいです。昨年畑岡さんが優勝して、自分も頑張ったら上位にいけるかもと思いました。最低でも予選通過をして、出来れば上位で終わりたいです。父の影響でゴルフを始め、今も父と一緒に練習をしています。父は38歳、母は36歳です」。

チェ ヘジン (7位タイ:-4)※今年アマチュアで全米女子オープン2位
「全体的にショットの調子が良く、楽に打てました。最初、頭痛があったので集中できませんでしたが、今は大丈夫です。コンディションが良ければ、もう少し良いスコアが出せます。明日も今日と同じように頑張りたいです」。

畑岡 奈紗 ※10ホール消化で3アンダー
「11番のグリーン上でサスペンデッドになりました。今日は良く耐えたと思います。思ったよりショットが曲がってしまったりとかもありましたが、行ってはいけない方には外さなかったので、ボギーに繋げなかったのは良かったです」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ