ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.12.7

ショットはピカイチ 金澤志奈はパッティングに賭ける

<Photo:Masterpress/Getty Images>

LPGA新人戦 加賀電子カップ グレートアイランド倶楽部(千葉県)1日目

 首位に立った新垣と同組の金澤志奈は、終盤になって一気にスコアを伸ばした。「最後になって、パッティングが決まった」という。15番、5メートルのバーディーを決め、流れを引き寄せた。一方、ショットは序盤から好調。「パーオンできなかったのは、1度だけです」と話した。ということで、この日は、「50-60パーセントの状態だった」。

 大学を3年で中退し、プロ転向を決意した。「あと1年で卒業ですから、もちろん残りたかった。でも、学校はそれを認めてもらえない。自分で決めました」と語っている。今年、プロテストを受験し、合格。ファイナルQTで28位へ入り、来季はレギュラーツアーでプレーする。「来年のことを考えるとドキドキします。ただ、今回は今年最後の試合。悔いが残らないようにしたい。でも、優勝を狙いに行く、という感じではありません。自分のプレーに徹することだけです」。

 新人戦とはいうものの、あすは最終日最終組でプレーする。「皆さんに、金澤志奈を覚えてほしい」。となれば、2位ではダメなんです-とならないか。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ