ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2007.4.6

スタジオアリス女子オープン 第1日目

 LPGAツアー第3戦『スタジオアリス女子オープン』が兵庫県三木市の花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコース(6,439Yards、Par72)で開幕した。天候は晴れ、朝方はやや寒さが 残ったが、日中は気温も上昇し、良好のコンディションとなった。4週間ぶりのLPGAツアーを迎えたこの日トップに立ったのは3アンダーでペジェヒ(韓国)。トップと1打差の2位には上田桃子と主催者推薦選考会を突破し出場権を得た廣瀬友美が続く。

 単独トップのペジェヒは4バーディー1ボギーの69ストロークでホールアウト。「今日はパターが良かったです。すごく入りました。距離感が良かったです。(オフは)アイアンショットの正確性を重視してまっすぐいくように練習しました」と今日の安定したプレーを振り返った。昨年はトップ10入りを3回果たすものの優勝のないぺジェヒは「(今年は)絶対勝ちたいです。明日も1打1打集中して頑張っていきます。去年よりも調子が良いです」と日本ツアー初優勝へ向け好スタートを切った。

2位タイ 上田桃子(3バーディー1ボギー)
「今年はトレーニングとパターしかしない位だったんですけど、しのぶ(諸見里選手)に勧められて滝に打たれる経験をしました。終わってあー良かったなぁと思いました。私はガッツキすぎていましたから良かったと思います。今年は3日間アンダーで回ることを心がけていますし、そうすれば結果がついてくるなと思うのでその意味では良いスタートだったと思います」。

2位タイ 廣瀬友美(4バーディー1ダブルボギー)
「1番のダブルボギーは振り出しに戻って気持を新たに行きました。我慢していればバーディーが来ると思っていたので。去年は初日とかに頑張りすぎて3日目まで集中がもたなくて。(今年は)去年よりかは気持が強くなっていると思います。去年の経験を生かし明日は楽しんで頑張ります」。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter