ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.3.3

第3日は競技中止 鈴木愛は開幕Vを目指しケアに専念

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 3月3日に開催予定の、2018年LPGAツアー開幕戦『ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント』(賞金総額・1億2,000万円/優勝賞金・2,160万円)第3日は、荒天のため午前10時45分、競技中止となった。大会最終日は、あす午前8時20分スタート予定。54ホールに短縮され、賞金配分、加算額は75パーセントになる。

 予想外の荒天。首位でムービングデーを迎えた鈴木愛は、「こんなに雨が降るとは…。私は、プレーができる、と思っていた」と拍子抜けした表情だった。とはいえ、イライラしながら待っているのではなく、極めてリラックス。「体が硬くならないように、ロッカールーム内のお風呂場でゴロゴロしていた」という。しかし、54ホールの勝負になったことに、「賞金加算額が減ってしまうのは、残念。調子が良かったから、今日もうまく戦える手応えがあった」と頼もしい。

 沖縄といえば、やはり宮里藍。「そういえば」と前置きし、こんなエピソードを思い出したそうだ。「中学の時、パッティングのスランプで、どうしようもない状態になった。何をやってもダメ。そんな時、テレビの中継で宮里藍さんのプレーを見ていたら、私もクロスハンドグリップをやってみよう。ピーンときた。練習で試すと、思い通りのストロークができる。以来、練習では順手とクロスハンドの両方を実践しています。パッティングが好きになったのも、藍さんのおかげ」と明かす。

 今シーズンの鈴木、ヘアスタイルが変わったのをご存知だろうか。昨年末、契約メーカーの撮影で、スタッフから「三つ編みが、スポーティー」とアドバイスを受けた。周囲からも評判は上々だ。「今日は、きっちりと体調を整える。最終日、優勝するためには、いずれにしても60台のスコアを出さなければならないでしょう」。すぐさま、ホテルへ引き上げるのではなく、クラブハウスで入念なマッサージを受けた。


諸見里 しのぶ (4位:-6)
「プレーをしたかった。賞金加算額が75パーセントになるのは、リランキング対象の私にとって、ちょっと残念です。あすは、優勝よりもバーディーをひとつでも多くとりたい。5バーディー以上を目指します。皆さんに喜んでいただけるよう、精一杯やります」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ