ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2007.6.30

ベルーナレディースカップゴルフトーナメント 第2日目

 2007年度LPGAツアー第15戦『ベルーナレディースカップゴルフトーナメント』の第2日目が群馬県甘楽郡の小幡郷ゴルフ倶楽部(6,341Yards,Par72)にて行われた。(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)

 天候は午前中晴れ。午後になり降雨があったものの、「気温30.5℃」が物語るように、蒸し暑い中でのプレーとなった。そんな中、二日目トップに立ったのは、福嶋晃子。今日6バーディーノーボギーの66で回り、通算9アンダーでトップに立った。1打差の2位には通算8アンダーで李英美(イヨンミー・韓国)。3位には通算7アンダーでアマチュアの金田久美子が続いている。

 「上出来ですね。二桁アンダーは考えていませんでしたけど」と福嶋はノーボギーのラウンドに満足している様子だ。「まっすぐ飛ばそうと考えるとプレッシャーになるけど、曲がりを少しでも抑えようと考えると気持ちも楽になりました。パッティングは先週からよくて、ラインが見えています。ちゃんと打てば入りますね。グリーンがいいのでストロークもイメージしやすいです」と振り返った。「明日になってみないとわかりませんが、自分のペースで行けばチャンスはあると思います。スコアは出ているので明日も出していかないとだめでしょうね。ポイントは・・・まだ何も考えていないですがボギーを打たなければいいのかな・・・」と淡々とコメント。節目となる国内ツアー通算20勝目を狙う。

2位 李英美
「昨日、今日とノーボギーのラウンドは上出来です。私自身、本当にノーボギーのラウンドはめずらしいのでビックリしています。(明日は)気持ちが折れないようにしたいですね。今日までの8アンダーはもう終わったこと。明日からはまた新しいスタートラインと考えて、前だけを向いてプレーしていきたい。(優勝は)今シーズン、最終日に順位を落とすことが多いので変なプレッシャーを感じないように悔いのないゴルフをやってきたいです」。


[予選通過]144ストローク 47位タイまで55名 (プロ:54名 アマ:1名)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter