ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.4.15

大会最終日 ~ 次戦のために

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

KKT杯バンテリンレディスオープン 熊本空港カントリークラブ(熊本県)最終日

権藤 可恋(3位タイ:-4)
「朝は緊張して体の動きが硬かった。そんな中で自分の打てる範囲でミスが少なくなるように意識して、少しでも自分のリズムを取り戻しながらプレーをつくっていけたことが大きな収穫だった。課題もあるが、結果は今までの中で一番良かった」

ささき しょうこ(3位タイ:-4)
「今週は気温が高いので、アイアンのシャフトが柔らかく感じて思うように振れなく、その影響でドライバーも気持ち悪さが残った。思うようなスイングをしても結果が良くならないので、なるべくグリーンに近づけて、アプローチ、パットの精度を上げるのに集中したことが良かった」

勝 みなみ(8位タイ:-2)※2014年本大会アマチュアで優勝
「優勝したときはゾーンに入っていたので、自分が自分でないようで怖かった。今日は自分らしかった。パーパットが入ったが、バーディーパットが入らなかった。今日のゴルフは次につながる良いゴルフだつた」

福田 真未(16位タイ:0)※8番ホールでホールインワン達成
「打ち下ろしのホールだったので、とても綺麗に見えました。試合でホールインワンをしたことがなかったので、うれしかった。今週になってショットが良くなってきたので、悔しいですが、来週につながる内容だった」

鈴木 愛(20位タイ:+1)
「良いショットをしても林に行くし、ナイスショットをしているのに、結果はそうでなかった。今回はチャンスにつかなかった。フラストレーションがたまる3日間でした」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ