ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2008.4.19

ライフカードレディスゴルフトーナメント 第2日目

 LPGAツアー第6戦『ライフカードレディス』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)2日目が熊本県菊池郡の熊本空港カントリークラブ(6,468Yards Par72)で開催された。 天候:晴れ、気温19.1度と2日目は朝から好天にも恵まれ、女子プロゴルファーの華麗なプレーを一目見ようと多くのギャラリー(7,210人)が訪れた。

 この日トップに立ったのは、2アンダー4位タイからスタートした馬場ゆかり。1イーグル、4バーディー、3ボギーの69で回り、通算5アンダーで単独トップに躍り出た。1打差2位には米山みどり、さらに2打差の2アンダー3位タイグループには三塚優子と諸見里しのぶがつけている。地元・熊本勢では、前日2オーバー23位タイの古閑美保が首位の馬場と同じ今日のベストスコアとなる69をマークし、一気に4打差5位タイグループまで順位を上げた。

 トップに立った馬場は「前半はいつもより緊張しました。プレーもリズムが悪く、気持ち良くラウンド出来なかった」と言う通り、折り返しの10番まで1バーディー、3ボギーとスコアを2つ落としていた。しかし、11番ホールから別人のようなゴルフを展開。11番、12番、15番ホールとバーディーを重ね、圧巻は18番ホール。セカンド残り205ヤードを5Wで放った球は、ピン左手前10mにオン。それを見事1パットで沈め、イーグルフィニッシュ。「風が強かったが、自分のイメージを作りながらプレーしたことで思い通りのショットが打てるようになりました」と後半の好スコアの要因を語った。「明日は自分のリズムでプレー出来れば良い結果が出るのではないかと思います」と2004年のヨネックスレディス以来ツアー2勝目を狙う。

通算4アンダー2位 米山みどり
「途中で風の読み違いもありバタバタしたが自己評価はまあまあです。ショットもパットも悪くはないが、結果的に9番、10番ホールでバーディーが獲れたので、後半はすんなりラウンド出来ました。明日は落ち着いてプレーが出来れば良い。このコースは風が吹いてグリーンが硬くなるので、グリーン上の勝負になるかも」。

通算2アンダー3位タイ 三塚優子
 「疲れた。本当に疲れました。16番のショットは昨日もボギーだったんですけど、ナイスボギーだったと思います。今日みたいに激しくならないように明日は頑張ります」。

通算2アンダー3位タイ 諸見里しのぶ
「今日1番からショットが良くなくて、ボギースタートになってしまいました。自分の中でチャンスにつけられなくて、でも諦めたら、えらいスコアになってしまうと思ったので我慢のゴルフでした。明日は頭を使いながらいきたいと思います。まだ3打差、十分狙える位置なので追い上げたいです」。


決勝ラウンドには、150ストローク、通算6オーバー、45位タイまでの56名が進出。
明日8:00OUT、INよりスタート(予定)。優勝をかけた熱い戦いが繰り広げられる。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter