ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.6.2

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ヨネックスレディスゴルフトーナメント ヨネックスカントリークラブ(新潟県)第2日

木村 彩子(2位タイ:-5) ※今大会のキャディは、表純子の夫・広樹さん
「ショットの調子が良くなくて、練習ラウンドから不安だった。マイナス思考になりそうな時も、『(表キャディから)ピン狙っていいよ』って前向きに持って行ってくれるので、助かります。たくさんバーディーを獲って、明日も4アンダー以上を目指して頑張ります」

岡山 絵里(4位タイ:-4)
「ドライバーショットが良くない。今日は納得いくショットはないが、セカンドショットで球を曲げたりして、心に余裕のあるラウンドでした。(明日は)今までとは違う緊張感があると思うが、そこは上手く対応したい」

木戸 愛(4位タイ:-4)
「今日はパッティングが良かった。パーパットもバーディーパットも良いパットがあった。ショットは昨日も良かったが、なかなか決まらなかった。明日はしっかりのばせるように、自分のプレーに集中したい」

森田 遥(8位タイ:-3) ※ヨネックス契約
「1番ホールは、OKバーディーでスタートできた。2番で寄らず入らずのボギー、6番は3打目でフライヤーを計算しすぎてボギーにしてしまった。後半もチャンスはあったが、ラインが難しかった。今日は耐えたゴルフだった。あまり考えすぎず、明日は楽しくラウンドしたい」

上田 桃子(8位タイ:-3)
「朝の練習では、それほどイメージは悪くなかった。2番ホールでボールに泥がついていて、大きく曲がってしまった。そこから、左に行くイメージが消えなくて、1日ショットが良くなかった。今日で悪いものはすべて出たと思って、(明日は)しっかりアグレッシブにいきたい」

若林 舞衣子(31位タイ:+1) ※ヨネックス所属
「良い感じでスタートできたが、4番ホールで5-6メートルのバーディーチャンスから3パットのボギーを打ってしまい、流れが変わってしまった。今の位置から優勝は難しいが、明日はひとつでも順位を上げて、応援に来てくださったギャラリーの方が楽しんでもらえるように頑張りたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ