ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.6.4

福岡雷山ゴルフ倶楽部でレジェンズツアー第2戦開幕

 満45歳以上の選手によって行われる2018年LPGAレジェンズツアー第2戦『ふくやカップマダムオープン』(シニアの部:賞金総額1,000万円、優勝賞金150万円、グランドシニアの部:賞金総額200万円、優勝賞金40万円)が6月6-7日の2日間、福岡雷山ゴルフ倶楽部(シニアの部:5,824ヤード/パー72 グランドシニアの部:5,253ヤード/パー72)で行われる。

 味の明太子の製造・販売、食料品の卸・小売を事業とする株式会社ふくやが主催。05年から開催している本大会も今年、14年目を迎える。全国から45歳以上のトップアマチュアも参戦。レジェンズ世代のプロ、アマチュアが交流する話題が多いトーナメントだ。昨年は、第1日が荒天のために中止。競技は18ホールに短縮された。短期決戦を制したのは、67をマークした白戸由香。中野晶、17年のレジェンズツアー3勝の女王・鬼澤信子を1打差で振り切り、レジェンズ通算、5勝目を飾った。

 主な出場選手は、ディフェンディングチャンピオンの白戸由香、レジェンズツアー開幕戦を制した西田智慧子、1打差で惜しくも敗れた鈴木佳恵、その他にもレジェンズツアーで実績抜群の鬼澤信子、大竹エイカ、大城あかね、またレギュラーツアーでも活躍した肥後かおりや塩谷育代、藤井かすみ、中野晶、生駒佳与子など、84人が出場する。

 満60歳以上のグランドシニアの部は、地元福岡の高須愛子、黄璧洵、池渕富子、柏戸レイ子ら22人が出場予定。


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ