ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.6.25

畑岡奈紗、米女子ツアー念願の初優勝

〈Photo:Drew Hallowell/Getty Images〉

 米女子ツアー『ウォルマートNWアーカンソー選手権』最終日が24日、米アーカンソー州ロジャース・ピナクルカントリークラブ(6,331ヤード/パー71)で行われ、畑岡奈紗が通算21アンダーで米ツアー初勝利を飾った。
 最終ラウンドはイミンジと並ぶ首位タイからのスタート。前半から、ショット、パッティングがさえ、初Vへ向けて独走態勢を築く。ハーフターン後もさらに勢いを増し、8バーディー、ノーボギーの63をマーク。大会レコードを更新し、2位のオースティン・アーンストに6打差をつける圧勝だった。大会を通じ、ボギーがわずかに1。破壊力に加え、安定感もアピールした。
 「去年のシーズンで苦しんだ分、喜びが大きい。最後まで自分のプレーを貫くことができました」。19歳162日の米ツアー初勝利は、日本勢の最年少となった。

会長・小林浩美
 「すごくうれしい!!! 初優勝まことにおめでとうございます。この後もばんばん勝ち続けて、賞金上位とメジャー制覇を狙ってください」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ