ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.6.28

バーディーラッシュ! イナリが一気に首位

 2018年LPGAステップ・アップ・ツアー第11戦『Skyレディース ABC杯』(賞金総額3,000万円、優勝賞金540万円)大会第2日が28日、兵庫県加東市・ABCゴルフ倶楽部(6,462ヤード/パー72)で行われた。イナリが64をマーク。通算5アンダーで河本結と並び、首位へ浮上した。3位は、通算4アンダーの渋野日向子。通算2アンダーの4位に西みきこが追う。(天候:曇り 気温:26.9℃ 風速:4.2m/s)

 10番からスタートしたイナリが8バーディー、ノーボギー。圧巻だったのは、3番からの4連続バーディー。「前半からショットがピタッとついた。特に後半は、1番で2メートルのバーディーが決まり、その後もすべて3メートル以内のチャンス。パッティングの調子がすごく良かったから、流れが途切れない」という。さらに、「バーディーをひとつずつと自分に言い聞かせたら、4連続バーディーにつながった。でも、7番で5連続を意識すると、パーに…」。とはいえ、最終9番もバーディーで締めくくり、ステップ・アップ・ツアーの18ホール最少ストローク記録に並ぶ、64をマークした。

 そして、「昨日は、1Wが安定していなかった。疲れと、蒸し暑さにやられた感じです。それだけに、昨晩は体を良く休めることを第一に考えた。今日は、欲張らず、フェアウェイキープを心がけたことが好スコアにつながったと思う。64を出したのは、試合で2回目。すごく、うれしい」。2014年、リゾートトラストレディス第2日以来の自己ベストタイ記録に、満面の笑顔でこたえる。45位タイから、一気に首位へ。

 前週はLPGAツアー、アース・モンダミンカップへ出場した。「いい順位で、最終日を迎えたけど、スコアを伸ばせない。悔しかった。リランキングもうまくいかなかったし、今年はステップで頑張る。また、ルートインカップ上田丸子グランヴィリオレディースで優勝を逃したことが脳裏を離れない。明日は、リベンジのチャンス」。夏本番を前に、LPGAツアー2勝の実力者が、闘志をかきたてている。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ