ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2008.8.22

CAT Ladies 第1日目

2008LPGAツアー第23戦 『CAT Ladies』(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)の初日が、神奈川県足柄下郡の大箱根カントリークラブ(6,648Yards/Par73)で開催された。

天候:くもり、気温:17.2℃、風速:3m。肌寒ささえ感じる曇り空の中スタートした初日。この日、序盤からスコアを一気に伸ばしたのは、三塚優子。1番で2オンのイーグル、11番では84ヤードのセカンドをバックスピンでねじ込むイーグルを魅せるなど、豪快なゴルフを展開し、一時は9アンダーまでスコアを伸ばした。上がり2ホールはボギーとしたものの、トータル7アンダーで単独首位に立った。2打差の2位には韓国のイ ジウ、さらに1打差の3位タイには、中田美枝、古閑美保、全美貞(ジョン ミジョン・韓国)の3人が続いている。

「今日は出来過ぎかな?」と照れ笑いでプレーを振り返った三塚。17、18の連続ボギーにも「それまでがチップインがあったりして、ミラクルのラウンドだったので、明日から油断しないように神様がボギーを打たせたんだと思います」と前向き。「2週前は右に左に行ってひどかった」というショットも、徐々に復活してきているようだ。7月の『カゴメフィランソロピーLPGA』では、優勝争いを演じながらも、最終日に伸びきれず涙をのんだ。「あの時の自分の不甲斐なさが忘れられなくて…」と悔しい思いを経験しているだけに、今季2勝目を目指す口調には、気合いが滲み出ていた。

2位 イジウ
「今日は全体的に良かったです。このコースは初めてだけど、良い感じで回れました。
ラフには1回しか入らなくて、それほど気にならなかったです。技術面は特に悪いところもないですし、最終日にスコアを落とさないようにプレーしたいと思います」。

なおこの日、渡辺聖衣子が12番でホールインワンを達成。その後、渡辺と同組の辻 恵美子が17番でホールインワンを達成した。
同一トーナメントで同一日に同一組の選手がホールインワンを達成するのはLPGAツアー史上2回目(1997年サントリーレディス以来)の珍事となった。


明日のセカンドラウンドは8:00スタート予定

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter