ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.7.25

7週ぶりに出場のイボミ 入院、復活を語る

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

大東建託・いい部屋ネットレディス 鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)

 笑顔をふりまき、見るものを引きつける。イボミが7週ぶりに帰ってきた。「元気になりました。ご心配をおかけしてすみません」。深々と一礼する。なぜ、試合を欠場していたのだろう。これまで、体調不良と伝えられていたが、この日、詳しい病名を本人が明かしている。「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの後、首を痛めて…。ニッポンハムレディスクラシックから、出場するつもりでいました。ただ、その週のはじめ、急におなかがいたくなって…。4日間、入院して治療、検査を行うと、憩室炎という腸の炎症だった。ストレスや、食べ物が原因でなる病気です。抗生物質などで痛みはなくなっても、ごはんを食べることができない。入院中は、水もほとんど飲まずに、断食はしたことがないけど、同じような感じでした」と説明を。

 とはいえ、まだ全開とはいかないようだ。「食事の制限がある。揚げ物など、消化の悪いものはダメ。野菜中心のメニューで、私は毎日、トマトばかりを食べています。でも、試合に出場すると体力勝負。お肉なども必要だと思う。入院中、2-3キロぐらい痩せました。体重は戻ったけど、果たして試合勘などがどこまで戻るか。きょう、18ホールを歩いて、プレーしたけど、とにかく疲れた」といい、「いくら久々でも、皆さんから期待して見られるでしょう。とにかく、あすからファンの皆さんへも元気な姿をお見せしたい。もし、スコアが悪くても、楽しくゴルフをしている。そんなところを見てほしいです」と笑顔で写真撮影に応じた。

 一方、サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメントで優勝した、有村智恵の復活Vを心から祝福した。「韓国でニュースを聞いて、本当にうれしかった。有村さんは、一生懸命に頑張っていたし、私も頑張ればできる。絶対に復活します」と改めて誓ったという。ちなみに、今、最も食べたいものは、なぜかラーメン。「入院中、付き添ってくれた妹が、ラーメンをおいしそうに食べていた姿が頭に残っている。私、それほど、ラーメンが好きではないのに…」。久々のリップサービスと笑顔のおすそわけは、暑中見舞いのようだった。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter