ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.8.11

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)第2日

申 ジエ (2位:-8)
「昨日よりはショットが良くなったのでバーディーチャンスが多かったけど、ミスしたのも多かったので、残念。アルムさんがこんなに伸ばしているのにビックリしているけど、他の選手が出せたということは、自分も必ず出せると信じている。明日はミスを少なくして、攻撃的なパッティングでやっていきたい」

若林 舞衣子 (3位タイ:-7)
「今週はパッティングが良かったです。練習と同じようなストロークが試合になると出来なくて、考えすぎて、体が上手く動いてくれないのが続いていた。今週は多くを考えすぎないようにしました。トップがぶっちぎっているので、良い流れをつくって、トップ10目指して頑張ります」

福田 真未 (7位タイ:-6)
「ピンチはなかった。パッティングのタッチがちょっと合わなかったので、ショートしてしまったけど、読みは良かった。明日は攻めていけたらなと思います。ショットの状態も先週から引き続いていいので、あとはどれだけ攻めていけるかだけだと思います」

勝 みなみ (7位タイ:-6)
「最後の18番、本当に入れたかったので入ってくれてよかった。ショートパットで迷いがあって、森口(祐子)プロより迷いがなくなれば入ると思うよと言ってもらえたので、まずは迷いをなくすこと。明日は、それを意識してやりたいと思います」

原 英莉花 (7位タイ:-6)
「今日はインコーススタートだったけど、絶対に予選落ちをしたくなくて、その気持ちだけで頑張ってきました。賞金ランキング50位以内に入りたいのと、1勝を目指していることは、プロテスト合格前からと変わっていない。まだ、ドライバーショットに不安があるので、これから修正して明日に臨みます」

松田 鈴英 (7位タイ:-6)
「最後のバーディーパットを外して、悔しいラウンドになった。でも、ドライバーが安定していてフェアウェイに行ってくれるくれるので、今回ノーボギーで回れたのは、良かったです。セカンドを直せばもう少し良いスコアが出るかなと思います」

比嘉 真美子 (18位タイ:-5)
「昨日は時差ボケというか、コンディションがよくなくて、ちょっとフワフワした中でのプレーでしたが、昨晩ゆっくり休むことができた。コンディションが整ってよかったです。調子はずっといい。昨日2オーバーから気持ちを切らさず、今日いいプレーが出来たのは、以前の自分に比べると成長を感じた。どんな位置でも18ホールのチャンスを生かして一生懸命やりたい」

三浦 桃香 (18位タイ:-5)
「今日は1回しかドライバーが外れてないんですよ。たぶん、初めて。ドライバー13回使って、13回フェアウェイはゴルフを始めてから、初めてだと思います。ドライバーが良いと流れも良い感じになるんだなと思いました。セカンドがまだまだなんですけど、前のように楽しいゴルフが出来ています」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter