ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.8.23

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ニトリレディスゴルフトーナメント 小樽カントリー倶楽部(北海道)第1日

有村智恵 (3位タイ:-3)
「ショットが良く、グリーンを外したのは2回だけ。どちらもティショットのミスでした。小樽の中では易しいセッティングでしたが、ピンポジションが振ってあって、少しでも迷いがあれば、難しいパッティングが残ってしまう。あと3日間淡々とプレーしたい」

宮田成華 (3位タイ:-3)
「前半はショットとパッティングがかみ合わず、チャンスにつけられなかった。厳しいパッティングを決め、我慢しながら耐えていたらチャンスが来た。黄金世代が活躍しているので、私たちも負けていられない」

武尾咲希 (3位タイ:-3)
「ノーボギーでラウンドできたのがすごく良かった。16番ピン横2メートルにつけてパーを拾えた。例年この時期にドライバーショットが20ヤードくらい飛ばなくなるが、今年はオープンウィークにしっかりウエイトトレーニングをしたので、飛距離が持続できている」

黄アルム (3位タイ:-3)
「今日はスコアを気にせず、18ホール回りきれれば良いと思っていた。このコースは難しいので、イーブンで回れたのには、大満足。運も良かった。明日どうなるかわからないが、まずは予選を通過したい」

岡山絵里 (7位タイ:-2) ※ニトリ所属
「今日はグリーンを外したのは2回だけでした。パープレーを目標にしていたし、落ち着いてプレーできた。グリーンが柔らかかったので、ラフからでもボールが止まった。コースが難しいので、落ち着いて1ホール1ホール集中したい」

森田遥 (7位タイ:-2)
「ショットはとてもいい。ただ、パッティングがいまひとつだった。入れ頃、外し頃の距離が思うようにカップインしなかった。ただ、自分で難しく考えてしまうことが、きょうの反省点。あすから、シンプルに考える。4日間大会、じっくり行きます」

小祝さくら (16位タイ:-1) ※ニトリ所属
「今日はショットが良くなかったので、あまりバーディーチャンスにつけることができなかった。1アンダーで回れたのは良かったけど、もうちょっと伸ばしたかった。去年、ニトリカラー(のウェア)を取り入れなくて成績が悪かったので、今回は第1日と最終日に着ます」

大里桃子 (54位タイ:+2) ※先週ツアー初優勝
「ティショットが良くなかった。洋芝なので、ラフからのショットでクラブが抜けなくて捕まってしまった。上手く打てなかったし、アプローチが下手なので、ボギーばかりでした。フェアウェイから打てるように、ティショットを修正します」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ