ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.8.26

次戦へ-ひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ニトリレディスゴルフトーナメント 小樽カントリー倶楽部(北海道)最終日

東 浩子 (3位タイ:-3)
「風が強くて神経を使いました。ショットの調子が良かったので、パーを重ねていけば上位にいけると思っていたので、しっかりパーをとれるようにプレーできた。得意なコースだと思っていましたが、これまで上位に入れなかった。今回は自分の持ち味が出せるコースセッティングだったのかな」

三ヶ島 かな (3位タイ:-3)
「今日は3番のトリプルボギーがすべてです。そこから自分ではいけると思いましたが、2回打ってダメで……。でも、そこから3アンダーで回れたのは良かった。特に、最終日にインコースで2つ伸ばせたのは本当にうれしい」

比嘉 真美子 (3位タイ:-3)
「ティーショットは良かったが、アイアンの距離感が全く合わなくて、バーディーチャンスにつけることができなかった。4日間通して、ショートゲームのレベルの低さを改めて実感しました。次週から課題として取り組んでいこうと思います。昨日アンソンジュさんと一緒にラウンドして、ショット、ショートゲームともに全然レベルが違うなと痛感させられた」

有村 智恵 (8位タイ:-1)
「昨日と比べるとショットがひどくなってしまった。今日は難しかったですね。これくらいの位置で終われたのは良かったけど、修正がきかなかった。強い風の中でやっていたから手の力が強くなってしまって、体を上手く使えなかったからだと思います」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ