ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.9.3

LPGA史上最大の決戦

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 LPGA公式戦『第51回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』が、9月6-9日までの4日間、富山県射水市・小杉カントリークラブで開催される。

 1968年より、わが国の女子プロゴルフトーナメント第1号としてスタートした本大会も今年で51回目を迎えます。本大会ではゴルフの普及拡大をコンセプトに掲げ、アジアナンバーワンのメジャー大会を目指す。

 大会史上2人目の連覇へ挑むディフェンディングチャンピオンの李知姫をはじめ、今季すでに4勝を挙げ、現在賞金ランキングトップの鈴木愛、同ランク2位のアンソンジュ、3位につけている申ジエ、同ランク4位の比嘉真美子などランキング上位勢が揃って出場。ほかにも2012の本大会以来、6年ぶりの復活優勝を遂げた有村智恵、昨年設定されたアジア枠からはジャン ハナ、ヤン ジン、スパマス・サンチャンの3名がエントリーし、総勢132人が栄冠を争う。

 また、本大会では1996年より新人教育の一環としてルーキーキャンプを実施している。今年度プロテストに合格した会員とティーチングプロフェッショナルとして入会した会員が大会運営をサポート。このキャンプは、いかに多くの人に支えられて大会が成り立っているのかを知ることで、選手として活躍するときに大きな感謝をもって試合に臨んでほしいとの考えからはじまっている。

 さらに、協会の取り組みとして、ゴルフというスポーツを通じて社会に貢献できることを考え、プレイヤーズ委員会の発案から、『平成30年7月豪雨』に対する募金活動を6-7日の2日間で実施する予定。

※こちらをクリックすると拡大画像が開きます

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ