ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.9.26

明日へ-ひとこと 最新情報

フンドーキンレディース 臼杵カントリークラブ(大分県)第1日

イ ジヨン (2位タイ:-4)
「腰とか手首が痛み、欠場を考えていたほどです。スイングをすると痛み出す。前週から急に悪くなり、練習をほとんどしていなかった。というわけで、今日は必死です。前半、4-6メートルのミドルパットがバンバン決まり、痛みをわすれました」

水木 春花 (2位タイ:-4)※アマチュア
「朝一番の1Wのショットがすごく良かった。そのおかげで、アプローチ、パッティングの感覚がよくなったように感じます。ノーボギーのラウンドはそのおかげかもしれない。去年は、予選通過した後、少しホッとして、最終日に崩れてしまった。同じミスをするわけにはいきません。明日も集中します」

土肥 功留美 (4位タイ:-3)
「前半は、グリーンをとらえられず、寄せてパーでしのいだ。しかし、12番でバーディーがきたら、自然に良くなって…。13番のティーグラウンドでは、イーグル賞の看板があり、取りたいなぁと思ったら、まさかのイーグル。前週は股関節が痛くて棄権しました。今も痛みがあります。というわけで、自分には期待していない。それがよかったのかも…」

河本 結 (4位タイ:-3)
「最後は、不運が重なった。ティーショットは今日一番でも、飛距離が出過ぎてラフへ行ってしまった。あまりいい上がりとはいえないけど、簡単にいいプレーはできません。残り2日は悪い流れをズルズルと引きずらないようにしたいです」

槇谷 香 (4位タイ:-3)
「ショットのイメージが、しっくりこない。いつもなら守る場面も、今回はグリーンがやわらかい。できる範囲で攻めています。優勝しているのでイメージはいいけど、難しいホールもある。その中でも、しっかりスコアを伸ばしていきたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ