ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.9.28

河本結、タイガーレッドで鮮やかな逆転V

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

 2018年LPGAステップ・アップ・ツアー第18戦『フンドーキンレディース』(賞金総額2,000万円、優勝賞金360万円)大会最終日が28日、大分県臼杵市・臼杵カントリークラブ(6,493ヤード/パー72)で行われ、5位タイからスタートした河本結が逆転V。通算8アンダーで、今季ステップ3勝目を飾った。1打差の2位タイは立浦葉由乃、ルーキーの吉本ここね。(天候:晴れ時々曇り 気温:23.6℃ 風速:1.3m/s)

 鮮やかな逆転劇。併せて、ステップの賞金ランキング首位となった河本結は、冷静に振り返った。「今日は自分のゴルフに集中していた。18番まで、あえてスコアの速報ボードを見ないようにしていた。いかに集中するか。途中、自分のスコアがわからないほどでした」という。

 そして、「バックナインに入りギアを上げ、残り6ホールでさらに集中。上がりの3ホールも気を引き締めた。ゴルフは本当に怖い。最後まで何が起こるかわからない。今日は自分のゴルフをしたら、勝てるという自信があった。とにかく、目の前の1打だけに集中していました」と勝因を語る。13番でバーディーを奪い、首位へ立った。その後はパーセーブを重ねながら、つけ入るスキを与えない。「ホールアウトしてから、今日はノーボギーだったことに気がついた。昨日までと違ったのは、気持ち。でも、集中し過ぎて、本当に疲れました」と天を仰いで、大きく息を吐いた。

 前週の中国新聞ちゅーピーレディースカップでは、勝負のバックナインでスコアを伸ばせず、8位タイに。「山陽新聞レディースカップで優勝して、ステップの賞金ランク1位に立ったのに、一気に4位まで落ちた。今週は意地と気合いです。その結果で、賞金ランク1位に戻ることができたけど、まだ僅差なので最後までわかりません。ステップ賞金ランク1位になって、来年はLPGAツアーで活躍することが目標です」と気合を込める。

 そして、「先日のタイガーウッズの優勝は、心から感動しました。感情移入しすぎて、1時間ぐらい涙が止まらない。今日は、大会カラーと、タイガーレッドで優勝です」と屈託のない笑顔をみせた。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ