ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.10.6

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

スタンレーレディスゴルフトーナメント 東名カントリークラブ(静岡県)第2日

全 美貞 (1位タイ:-7)
「今日もショットの調子が良く、バーディーチャンスはたくさんありました。決めきれなかったのが、このスコア止まりだった理由です。自分の実力を出すことができれば、結果はついてくる。それには、パッティングが大事になる。明日に向けて、その精度を高めたい」

黄 アルム (4位:-5)
「昨日はショットがブレていましたが、キャディさんから、アドレス時に左肩が閉じていると言われ、今日はその点を注意してプレーしました。結果、フェースにしっかりとボールが乗るようになり、方向性も安定しました」

原 英莉花 (7位タイ:-3)
「(16番のダブルボギー)ついた所が難しく、ファーストパットが打ちきれなかった。悔しいです。朝、パッティング練習では、グリーンが速く感じました。距離感がつかめなく、不安がありました。まだ、チャンスはあると思います」

上田 桃子 (10位タイ:-2)
「第1日との大きな違いはパッティング。ロングパットがよく決まった。改めて、ゴルフはパッティングということを実感。ショットの調子が万全でなくても、パッティングしだいでいいスコアになる。最終日は久しぶりにいいポジションからのスタート。風が吹くラウンドは嫌いではありませんよ」

青木 瀬令奈 (10位タイ:-2)
「第1日、17、18番でボギーを叩いた。今日は連続バーディーで取り返したことがうれしい。前週の最終日から、少し調子が良くなっていると感じている。このコースは小学校からプレーした思い出があります。明日は、いいことがありそうな予感がしてきた」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ