ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.10.12

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

富士通レディース 東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(千葉県)第1日

アン ソンジュ(2位タイ:-4)
「午後になってからグリーンが少し重くなってパッティングが打てなくなって、はずしたパッティングが2-3ホールありました。日本女子オープンで予選落ちしてから、すごく落ち込んでいた。今朝も上手くいくのか心配しながらプレーしましたが、60台で上がったのがうれしいです。全体的にショットは悪くない」

濱田 茉優(2位タイ:-4)
「前半は自分の好きな距離が残って、パッティングが入りました。後半、パー5のチャンスで寄せきれずにパッティングも入らなかった。難しいホールで、ボギー1つで終わってよかった。最終戦に出たいという気持ちが強く、頑張っていこうと、コーチたちと話しています」

権藤 可恋(2位タイ:-4)
「この1ヶ月間疲れがたまっていて、思ったようなプレーができなかった。(日本女子オープンで)1週間空いて、先週は力が入りすぎて、ふがいないゴルフをしてしまった(予選落ち)。もう一度自分のゴルフを見つめ直して、残りの試合で自分のゴルフができるよう頑張りたい」

佐渡山 理莉(6位タイ:-3) ※アマチュア
「(18番で)ダブルボギーを打っても落ち込むことなく、気持ちの維持ができていました。後半、1番でラッキーなバーディーがとれたので、またやる気が出た。今年は、まだツアーで一度も予選を通っていない。ニッポンハムレディスクラシックでは、第1日が良かったのに予選落ちしているので、まずは予選通過したい」

鈴木 愛(20位タイ:-1)
「チャンスについたところもありましたが、もったいないショットもありました。ドライバーショットは、そんなに悪くなかったですが、セカンドショットが良くなかった」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ