ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.11.12

僅差のシード権争いに注目

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 2018年LPGAツアー第37戦『大王製紙エリエールレディスオープン』(賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円)が11月15-18日、愛媛県松山市・エリエールゴルフクラブ松山(6,525ヤード/パー72)で開催される。

 今大会の主な出場予定は、ディフェンディングチャンピオンの申ジエ、賞金ランキング1位のアンソンジュ、同3位の鈴木愛、同上位の成田美寿々比嘉真美子小祝さくらや、大会を主催する大王製紙株式会社所属でステップアップツアー賞金女王の河本結、12日に行われた主催者推薦選考会の通過者を加えた96人。
 ツアーも残すところ2戦。賞金女王の行方は、目下賞金ランキング1位のアンソンジュが2位申ジエに3,900万円以上の差をつけ、4年振り4回目の戴冠に王手をかける。また、メルセデス・ランキングでは、1位申ジエと2位アンソンジュとの差がわずか2.5ポイント。最終戦までデッドヒートが続く様相を呈している。
 一方、賞金ランキング50位に約34,000円差の同51位笠りつ子をはじめ、同52位一ノ瀬優希、同55位渡邉彩香ら、ボーダーライン付近の選手が逆転をかけ、大一番にのぞむ。
 そのほかに、最終戦『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』の出場権争いでも、賞金ランキング25位勝みなみと同26位全美貞の賞金が約25,000円差にせまり、その動向も見逃せない。

※アクセスのご案内はこちら

※こちらをクリックすると拡大画像が開きます

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ