ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.12.3

LPGA、JGTO、PGA 最強の布陣が勢揃い

 男子・女子・シニアのトッププロが最高のパフオーマンスを魅せる国内3ツアー対抗戦『Hitachi 3Tours Championship 2018』が12月9日(日)、千葉県成田市のグリッサンドゴルフクラブで開催される。この大会は、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)、日本ゴルフツアー機構(JGTO)、日本プロゴルフ協会(PGA)の3団体から、各ツアー賞金ランキング上位3名の選手と推薦選手3名を加えた総勢18名が出場し、各ツアーがポイントを競う団体対抗戦。

 LPGAから出場するのは、賞金ランキング1位・アンソンジュ、同2位・申ジエ、同3位・鈴木愛、同4位・比嘉真美子、同5位・成田美寿々、同8位・小祝さくらの6人。

 JGTOからは、賞金王・今平周吾、稲森祐貴、池田勇太、T・クロンパ、時松隆光、石川遼、また、PGAからは、賞金ランキング1位のP・マークセン、G・マイヤー、金鍾徳、米山剛、山添昌良、久保勝美が出場する。

 本大会は、「for CHILD CHARITY」をテーマに、チャリティ活動に主眼をおき、ゴルフを通じた社会貢献を目的としている。入場料収入の全額や選手獲得賞金の20パーセント、会場での募金、また、来場者を対象として行われるチャリティイベントの参加費は、難病を抱える子どもたちなどを支援する団体に寄付されるほか、ジュニアゴルファーの育成、東日本大震災や熊本地震により被災された方々への支援として寄贈し、役立てられている。

 チャリティイベントとして、出場選手全員と写真が撮影できる「チャリティメモリアルフォト」、出場選手のグッズが当たる「チャリティ抽選会」、「チャリティパターチャレンジ」などが行われる。

大会オフィシャルサイトはこちら


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ