ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2010.5.2

サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 最終日

米女王の申ジエが、鮮やかな逆転で今季初優勝!

 2010年度LPGAツアー第8戦『サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント』(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)の最終日が、千葉県市原市の鶴舞カントリー倶楽部 東コース(6,485yard、Par72)で行われた。

 天候:晴れ、気温:23.3℃、風速:2m。昨日に引き続き、絶好の快晴となった最終日。上位陣がスコアを崩す中、猛チャージを見せたのが昨年度のUSLPGAツアー賞金女王の申ジエ(シンジエ・韓国)。コースレコードに並ぶ6アンダー、66をマークし、通算8アンダーで逆転優勝を飾った。2打差の2位タイには古閑美保と飯島茜。単独首位スタートの有村智恵は終盤でスコアを崩し、通算4アンダーの5位タイに終わった。

「朝の練習の時からショットとパットが良くて、いけそうな感じがしました」という申。その予感通り3番、4番で幸先良く連続バーディーを奪うと「久々に優勝の臭いがしました」と猛チャージ。15番では3.5m、16番では5mのパーパットを残すピンチを迎えるものの、勝負強いパッティングで見事にパーをセーブ。追いすがる後続を振り切った。
「良い感じだとは思いましたけど、まさか本当に優勝するとは思いませんでした」と興奮気味に振り返った申。

 ロレックス世界ランキングで1位につけているロレーナ・オチョアが引退宣言をし、現在2位の申にアジア人初の世界1位の座も見えてきたが「アジア人として1位なることは凄く意味があることだと思います。でもそれより、いかに1位に長くいるかを考えるのが先だと思います。なれば凄いことだけど、1位にいることがどんなに辛いかを考えて、維持する方法を考えたいです」と世界女王へ向けての決意を語った。

 また、優勝後に男子ツアーの大会で石川遼選手が58ストロークを出して優勝したことを知らせると、「凄い!神がかりですね。でもこの優勝は彼にとって、もの凄く良い経験になったと思いますし、これから彼はさらに強くなるでしょうね。私も優勝して嬉しいけど、彼がさらにうらやましいです」と笑わせた。

 名実共に世界最強に近づきつつある申。そのプレーもさることながら、ファンに愛されるその気さくな性格で、今後も注目が集まりそうだ。

2位タイ 古閑美保
「今日はショットがいまいちでした。(悔しさは?)最後ナイスパーだったんで。10~15mくらいありましたね。勝ちたかったんですが、あれだけ(申ジエ選手に)爆発されたから。このコースで66は結構すごいですよね」。

2位タイ 飯島茜
「今日は良いゴルフが出来たので、来週以降が楽しみです。前半でこのパットが入ったら優勝争いに加わるかも、と考えたらすぐにボギーが来ちゃいましたね。今週はほとんどアプローチをしなかったくらいショットの調子が良かったので、最後の最後で戸惑いましたね」。

4位タイ 有村智恵
「今日は集中力も体力も全部ダメでした。何をどうしたらいいか考えすぎて全然集中できていなくて、変な方にいってしまいました。来週は負けないっていう気持ちになれるように今日、明日、明後日くらいまではゆっくり休みたいです」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ