ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.3.10

ベストスコアで猛アピール 新垣比菜が2位

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

第32回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)最終日

 比嘉の優勝で盛り上がる沖縄。さらに花を添えたのは最終日のベストスコアをマークし、2位タイへ食い込んだ新垣比菜の健闘だろう。最終18番、PWで残り106ヤードの第3打を4メートルにつけ、バーディーフィニッシュを決めた。グリーンサイドを取り囲んだ大ギャラリーから、ものすごい歓声が起こる。

 「すごく良かったです。ギャラリーの皆さんが地元の方というのは心強い。いつも、この大会は地元の選手に勝ってほしいなぁ、と思っていた。比嘉さんの優勝は、もちろん、刺激になりました。今度は……」と最後の言葉を飲み込んだものの、充実感がうかがえる。何といっても、ホステス大会である。第2日、41位で予選通過。ところが、もっともタフなコンディションだった、ムービングデーをパープレーでまとめ、最終日にかけた。

 「きょう、一番良かったのは第2打です。途中で1Wが曲がりはじめたけど、とにかくできることをすべてやりました。また、パッティングは序盤でチャンスをつくったけど、グリーンの重さになかなか対応できなかったのが反省点。もっとスコアを伸ばせたと思います。でも、後半からストロークがスムーズになった。満足できる1日です」と清々しい笑みで開幕戦を終えた。

 ノーボギーのラウンドはプロ3年目の進化だろう。修正力の素晴らしさに目を見張った。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ