ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2010.8.21

CAT Ladies 第2日目

福嶋晃子が通算10アンダーで首位キープ

 2010LPGAツアー第20戦『CAT Ladies』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)の2日目が神奈川県足柄下郡箱根町の大箱根カントリークラブ(6,653Yards,Par73)で行われた。

 天候:曇り、気温:29.0℃、風速:2m。時折晴れ間がのぞく好天で行われた2日目。有村智恵が大会レコードの65をマークするなど、好スコアが続出するなか首位スタートの福嶋晃子が、3連続ボギーの直後に4連続バーディーを奪うなど、出入りの激しいゴルフながらもスコアを3つ伸ばし、通算10アンダー。単独首位を守った。1打差の2位タイには馬場ゆかりと姜如珍(カンヨウジン、韓国)。さらに2打差には諸見里しのぶ、有村智恵、佐伯三貴の3人が続く。

 開口一番「いやー、ビックリしました」と疲れた様子の福嶋。「朝から体が重くて、出だしは軽く打って行こうと思ったら、それが合わなくて。3連続ボギーになって、無理してでも体を使おうと思ったら、良かったです」と流れを変えるための、思い切った決断が功を奏した。苦手とする17番パー3では「アゲインストの風が打つときに止まってしまって・・・番手が合わなかったです」とボギーとしたものの、続く18番パー5では圧倒的な飛距離を生かし、2打でグリーン手前へ運び楽々バーディー。「最後取れたので良かったです」と辛うじて単独首位の座を守った。

 「今日はよく切り替えられたし、マイナスのことを考えなかったので、良かったと思います。(3週間の休み前と比べて)調子も上がっています。明日はなるべくボギーを減らしたいと思いますけど、ボギーが出てしまったものは仕方がないので、1,2個は出る覚悟で、それくらいに抑えられれば」と明日はバーディー合戦も臨むところだ。

2位 馬場ゆかり
「(出だし1番で)セカンドショットが良い所に飛んで、乗ったかなと思ったら奥にいって…。そこでバーディーが取れたので、リズムに乗れたと思います。先週、パットに苦しんだので、ラウンドしながら少しずつ良くなればと思ってパットを重点的にやっていました。ショットは先週もずっと良かったですし、体調は今週良いので心配ないです。明日は実は妹の誕生日なので…。家で応援していると思うので。父も仕事の関係で来れないので、良いプレゼントになればと思います」。

2位タイ 姜 如珍
「今日はショットも良く、パットも入ってくれました。(福嶋さんと一緒に回ったのは)初めてですね。飛距離すごいですよね。今週はコンディションは良いので頑張ります。(優勝は)意識せず、目の前のショットを頑張ります」。

4位タイ 有村 智恵
「(大会レコード更新ですが?)全然知らなくて、8番でボードを見て、7アンダーとか伸ばしていたらいつもだったら目立つんですけど、目立たなかったので、ボードの中で1番良いスコアで回りたいと思って9番は回りました。1球1球に集中していたら、繋がってくれたので、こういう感覚で回れば良いのかなと思います。(明日はチャンスですが)毎回追いかける立場で良いプレーが出来なくて、歯がゆい思いをしているので、先週もそうでしたし…。すぐにチャンスが来るとは思わなかったんですが、自分にプラスになるように、スコアを出していきたいと思います」。

4位タイ 諸見里 しのぶ
「(昨日と変わったところは)緊張するとハンドダウンして、それでショットもパットも左に出てしまうので、今日はそこを心がけて、力を抜くようにして、ショットもパットも同じ気持ちで回ることが出来ました。9バーディーとれたんですが、ラッキーも多々あって、本当に良いラウンドだったと思います。でも、まだ実力で出したスコアじゃないので、こういうスコアを出せるような状態に入れるように頑張ります。(明日は)スコアを出すことに集中したいです。緊張したら力を抜くことを意識してやりたいです」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ