ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2010.8.28

ニトリレディスゴルフトーナメント 第2日目

ベテラン・鬼澤信子、初優勝へ大きく前進!

 2010年度LPGAツアー第21戦『ニトリレディスゴルフトーナメント』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)の第2日目が、北海道苫小牧市の桂ゴルフ倶楽部(6,523Yards、Par72)で開催された。

 天候:晴れ、気温:27.7℃、風速:1m。新規トーナメントとして幕を開けた今大会。2日目も天候にも恵まれ、初日以上の暑さとなり、試合展開も熱気を帯びてきた。この日10アンダーで単独トップに立ったのは鬼澤信子。1打差の2位には、金ナリ(キムナリ・韓国)、3位には馬場ゆかり、諸見里しのぶの2名が続いている。また地元・北海道出身の上位勢は中田美枝が首位に5打差の6位タイとなった。

 この日8バーディー・1ボギーと怒涛のラッシュで首位に立った鬼澤は、「先週、安井純子プロが応援に来てくれて、いろいろアドバイスをいただきまして…。“強い気持ちを持て”といわれました」と、「人生の師匠」と仰ぐ先輩プロのアドバイスが支えになったと話す。「今年前半うまくいかなくて、いろいろ考えてやるんですけど、感覚派なのでフィーリングがどっかにいっちゃうんですよね。それをキープするのに時間がかかり気持ちが弱くなるというか、弱気な自分が出てきちゃいますね。これからは自分の心と勝負です」。自身2度目の最終日首位スタートで迎える明日のラウンドは、どこまで強い気持ちを持ち続けられるかが初優勝へのキーとなりそうだ。

 尚、鬼澤は明日優勝すると、ツアー初出場から463試合目での初優勝となり、初優勝までの所要試合数としてはこれまでの最多記録である金愛淑(キムエースク・韓国)の349試合目を大幅に更新する。

2位 金ナリ
「今日は長袖のウェアを着ていたので、とても暑かったです。着る服を間違えましたね(笑)。(今日の内容は?)ショットがとても良かったですね。ピン近くのいい位置に打てました。バーディーは全部4mくらいでした。(明日の意気込みは?)フェアウェイキープでいいショットで詰めていきたいです。あと、パットが一番大事だと思うので集中していきたいです。優勝するためにスコアは4つか5つは伸ばせるよう頑張りたいです」。

3位タイ 馬場ゆかり
「中盤でやっとバーディーが来たので、それから乗れた感じがしました。前半はバーディーチャンスにつくことができなかったけど、ミドルパットを思うようにライン出せなくてストレスが溜まって、9番(ボギー)はアンラッキーでしたけど、パーパットも入れたかったです。(全体的には)こんなに良いゴルフができるとは思ってなかったので、良かったと思います。(2週連続で優勝のチャンス)初開催のトーナメントで何も情報がない状態なので、明日になってみないと。1ホール1ホール、思うようなショット・パットができれば、自然と結果も結びついてくれるかなと思います」。

3位タイ 諸見里しのぶ
「昨日7アンダーだったので物足りない感じはありますが、1つは伸ばせたし、トップと2打差で逆転できる位置にいるので、明日は前半から伸ばしていきたいと思います。(昨日と違った点は?)バーディーパットが下りのスライスラインが多かったのが1番の違いですね。なかなか決めることができなかったので悪い流れのまま行ってしまって。今日は前半勝ちたい気持ちが頭の中にあって、思うように体が動かなかったので、(明日は)良いゴルフをしてスコアを伸ばして、楽しいゴルフをしたいと思います」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter