ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.4.20

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Masterpress/Getty Images>

KKT杯バンテリンレディスオープン 熊本空港カントリークラブ(熊本県)第2日

イソルラ(1位タイ:-6)
「日本ツアーに少しずつ慣れてきています。食事の面でも日本食があっています。特にしゃぶしゃぶが大好きです。優勝争いというよりも、上位にいられることだけでも有難いです。明日もスコアに関係なく最高のプレーができればと思っています」

李知姫(3位タイ:-5)
「このコースは好きなコースの中の1つです。マネージメントをして考えないといけないホールがありますが、この2日間イメージ通りにできています。明日は最終組での久しぶりのラウンドですが、今週に入ってショットの精度がいいので優勝争いに加わりたいです」

酒井美紀(3位タイ:-5)
「今日はカップに蹴られて出てしまったのが続いていたので、明日は入ってくれるかなと思います。そろそろ優勝という気持ちもありますし、やっぱりこの位置でまわるのは楽しいですね。明日は結果を気にしながら頑張りたいです」

比嘉真美子(7位タイ:-3)
「良いプレーと良くないプレーが、ハッキリと5ホールごとに出た1日でした。どんなプレーであれ、60台でラウンドできたのは評価できる。きのう、きょうのように取りこぼしの多いプレーだったら優勝までは届かない。それをちょっとだけ修正できれば、良いスコアが出る可能性もある」

吉本ひかる(7位タイ:-3)
「チャンスはありましたが、ショットは良くありませんでした。(昨日)振りかぶりすぎていたので、テークバックを押さえて打つようにしました。最終日はスコアを伸ばさないと優勝できない。3日間アンダーパーで回ることが大事」

上田桃子(17位タイ:-1)
「パッティングは考えすぎました。目線が合っていないホールはしっくりこなかった。(明日は)最終ホールはバーディーもボギーも、どちらも出るホール。前半、オーバーパーを打たずに耐えれば面白い。チャージは後半」

笠りつ子(22位タイ:0)
「ティーショットの出来が悪く、左に行ってしまうことが多かったですが、上手くカバーでき、まとめることができました。今季はまだ調子が上がりませんが、慌てず1試合1試合戦っていきたいです。私にはゴルフしかありませんので。明日はグリーンも固くなるでしょうから、この難コースと向き合って攻略したいです」

竹田麗央(62位タイ:+4) ※アマチュア、母=平瀬哲子、叔母=平瀬真由美
「ショットが曲がってしまって、それを拾えなかった。ロングパットの距離感は良かったのですが、5メートルぐらいのバーディーパットが全然入りませんでした。チャンスがあれば、また出たいです」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ