ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.5.18

上田桃子 ヒマワリへ込めた5バーディー

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ほけんの窓口レディース 福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)第2日

 季節を先取り。上田桃子が選んだのは、ヒマワリだ。「これくらい元気にプレーしたい」と願いをウェアにも込めた。ヒマワリの花言葉のひとつには、あなたを見つめる-がある。

 体調不良で2週間ぶりの実戦。おまけに、「まだ回復はしていないですね」という。ところが、九州のファンへ、そんな姿は見せられない。スタートから、ジッとチャンスが来るのを待ち続けた。「1-6番は、バーディーをとりたいホールが続く。でも、ショット、パッティングのフィーリングがいまひとつ。無理をしないで、コントロールしよう。そうしていたら、やっと9番で、チャンスについた」という。

 2メートルのバーディーが決まった。後半へ入ると、勢いが加わる。「特に、15番からパッティングが良かった」。最終18番では、3メートルのバーディフィニッシュで、5位タイへ浮上する。ノーボギーのラウンドも存在感を示した。「きょうは、熊本の同級生、福岡の友人が来てくれた。応援してくださる人に、来てよかったなぁ。そう、思っていただくことがベスト」とプロフェッショナルの気概を語ったが、最終日に向けては、「楽しみですけど、あまり期待ができる状態ではない」。それでも、「ベストを尽くす」と宣言した。

 振り返れば、今季初優勝を飾ったTポイント×ENEOSゴルフトーナメントでは、最終日に右手中指の激痛を克服した経験もある。ギャラリーの熱視線はとてつもないエネルギーへ変化するらしい。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter