ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.5.18

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ほけんの窓口レディース 福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)第2日

イ ミニョン(1位タイ:-7)
「後半、パーオンできたので、チャンスが結構ありましたが、伸ばせませんでした。最後(18番)でバーディーパットが決まったのでうれしかったです。明日が楽しみになりました。(明日は)自信を持ってプレーします」

金澤 志奈(3位タイ:-6)
「あまり納得できるプレーではなかったです。(13番のダブルボギーは)10メートルくらいを4パットしました。(14番では)気持ちを切り替えて、1メートルのバーディーパットは強気で打ちました。まだまだ(優勝を)狙える位置にいると思うので、明日は優勝目指してプレーしたいです」

申 ジエ(3位タイ:-6)
「前半も悪くなかったのですが、チャンスがあまり来なかったので我慢してプレーをしていました。そうしたら、後半は良いプレーができました。最後のバーディーパットを決めれば最終組に入るチャンスがあると思ったので、入ってうれしかったです。トップ10くらいが混戦なので、明日は勝負が楽しみです」

勝 みなみ(5位タイ:-5)
「今日は全体的にうまくいきませんでした。ティショットも曲がったり、アイアンショットも左右にぶれてしまって。(優勝も狙える位置ですが)今日の調子ではそんなこと考えられないですね」

黄 アルム(5位タイ:-5)
「今日はショットもパッティングもすべて調子が良かった。うまくかみ合いました。でも、最後の2ホールは短いバーディーパットが入らなくて残念でした。入っていたら気持ちも変わったと思います。明日はいつも通りプレーするだけです」

河本 結(9位タイ:-4)
「最後、今日一番のドライバーショットだったのですが、ボギーになってしまって、残念です。この大会は開幕前から一番優勝するチャンスがある試合だと思っていました。明日も最後まで強い気持ちでプレーしたいです」

原 英莉花(9位タイ:-4)
「雨でグリーンが柔らかくなっていて、攻めていけたのが良かったです。無理せず苦手なホールはパーでいいやと割り切ったのも好プレーにつながったのかなと思います。(明日は)上を意識しつつ、今できる最大のプレーができるよう楽しく笑って1日を終えたいなと思います」

ペ ヒギョン(9位タイ:-4)
「ドライバーがあまり良くなくて、我慢の一日でした。でも、3アンダーはこのコースでベストスコアです。パッティングの調子がいいので、明日はバーディーチャンスをたくさん作ってがんばりたい」

淺井 咲希(16位タイ:-3)
「パーオンができたので、チャンスが多かったです。だいたい3メートルくらいのバーディーパットでした。明日は8番、15番とショートホールでスコアを落とさないようにしたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ