ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.5.23

熱烈チャレンジ 渋野日向子−五輪も視野へ

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 2019年LPGAツアー第12戦『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)が5月24日、愛知県豊田市・中京ゴルフ倶楽部・石野コース(6,482ヤード/パー72)で開幕する。23日はプロアマトーナメントが開催された。

 わずか1週間で、人の輪の中心にいる選手に変貌を遂げた。渋野日向子は久々に登場したシンデレラ。「いろいろな先輩から、おめでとうと握手をしていただきました。偉大な先輩方と。上田桃子さん、宮里藍さんもラウンド途中で、わざわざ来てくださった。もう、夢のようです」。

 自宅には、次々へお祝いの花が届いた。「自宅だけでは収まらない。玄関から、和室、リビングにも胡蝶蘭や花束がドサーッ。コースにも置いていただいたほどです。インスタグラムのフォロワーも1万人超え。地元のテレビ局の生中継にも出演させていただいた」と、まだ信じられない表情を浮かべる。ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップで、LPGAツアー初優勝。大仕事に誰もが驚き、祝福をする。前週はオープンウイーク。ひとり激戦を振り返った。

 「相当、すごいことをしてしまったと改めて思い返しました。でも、私は何も変わっていない。今回もプレッシャーはありません。所属先へあいさつをし、取材などで忙しかったけど、家にいる時はのんびりできた」といい、「優勝は、もう過去のことです。うまく気持ちを切り替えられた。だから、今回も予選通過できるようにプレーしたい。調子は悪くないと思う」。笑顔で対応した。

 その笑顔が、代名詞といえるだろう。大一番を振り返り、反省の言葉を口にした。「ビデオで見直すと、終盤の16-18番。すごくカタい表情だった。集中していたけど、もうちょっと笑え−と思いましたね」。微笑みの天使は、スマイルに厳しい。一方、今年1月7日、ロレックスランキングは561位。ところが、令和に入り、新時代を迎え、同100位へジャンプアップする。「全英女子オープンには絶対、行きたい。それから東京オリンピックも。今までは夢のまた夢だったけど、少し近づいたかなぁと思う。普通の夢になったかもしれない。難しいとは思うけど、夢を持ち続けて挑戦します」と誓った。

 志はより高く。勢いがあるうちに-は勝負の鉄則である。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ