ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.6.14

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)第2日

新垣 比菜 (3位タイ:-7)
「(ショット)だんだんいい感じになりました。ピンに向かうショットが増えてきたので、それが毎回打てるようにしたい。2日目を終えて、この位置にいるとは想像できなかったので、うれしいです。自分のゴルフだけを考えて、順位を気にせずにやっていこうと思います」

永峰 咲希 (3位タイ:-7)
「15番から雨が降ってきましたが、強かっただけなので、そこまで影響はなかったです。きのうは、ティーショットが安定していなくて、ラフに行くことも多く、きょうは逆にフェアウェイからしっかり打てた。(フェアウェイを外したのは)2回だったかな。あと2日、上に置いて行かれないように頑張りたい」

松田 鈴英 (3位タイ:-7)
「(15番の4パット)悪いパッティングで外れたわけではない。ただ強かっただけなので、あまりへこたれずにプレーできました。好きなコースですが、去年は予選落ち。今年は成長している部分もあったので、しっかりプレーに出せました」

穴井 詩 (6位タイ:-6)
「(17番イーグル)まぐれです。(2日間終えて)上出来です。(明日)上がもっと伸びると思うので、どこまで食らいついていけるか・・・。ビッグスコアを出さないといけないので、頑張りたい。勝ちたいです」

金澤 志奈 (8位タイ:-5)
「出入りが激しいゴルフでした。パー5とパー3でのボギーが本当にもったいないです。短いパッティングも決まらなくて、残念でした。(明日は)フェアウェイキープして、パーオン率を上げて、チャンスを作っていきたい」

小祝 さくら (8位タイ:-5)
「ボギーが少なかったので、プレーしやすかった。8番のボギーがもったいなかったけど、スコアをまとめられたので、良かったです。きのうよりはパッティングが良かった。(ピンポジション)風が吹くと難しい位置が多かったので、ショットが大事になってくると思います」

ユン チェヨン (8位タイ:-5)
「天気もとてもよく、風もあまりなくて、いい流れで前半はプレーできました。後半は少しドライバーショットをミスしてしまって、バーディーがとれませんでした。パッティングがいいので、(明日は)バーディーチャンスを増やしたい」

イ ボミ (13位タイ:-4)
「前半(インコース)は、ちょっとパッティングが入りませんでした。18番(ボギー)は、ティーショットが右に行って、そこから何番で打てばいいか、迷って、目標に集中できずに打ってしまった。(あと2日)コース(コンディション)がすごくいいので、楽しくマネジメントをして頑張ります」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ