ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2011.8.12

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 1日目

大会5勝目を狙う福嶋晃子が単独首位発進

 2011年度LPGAツアー『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)の初日が長野県の軽井沢72ゴルフ 北コース(6,603Yards/Par72)で開催された。

 天候:晴れ、気温:27.3℃、風速2.2m。照りつける太陽の下スタートした初日。この日好スタートを切ったのは、過去この大会を4度制している、NEC所属のホステスプロ・福嶋晃子。6バーディー・ノーボギーの66をマークし、単独トップに立った。2打差の2位タイには大谷奈千代、辻村明須香、アンソンジュ(韓国)の3選手が続いている。

 “軽井沢72では、この人が必ず上位に来る”。誰もがそう話すほど、軽井沢72ゴルフ北コースとの相性が良い福嶋晃子。この日はスタートホールから12mのバーディーパットを決めるなど、グリーンとの相性が抜群。高原ということもあり「飛距離が出てくれるので、結構楽です」とショットの負担も少ないことが好スコアに繋がっているようだ。結局前半で5バーディーを奪う猛チャージみせた福嶋。その後も難しいパーパットを決めるなどきっちりと要所を締め、ノーボギーの66で初日を終えた。

「このコースは広いのと、洋芝なのでどんどん距離が出てくれるので、アイアンもいつもより楽に飛びます。コースもよく知っているので、細かいところまでここを狙っていこうとかが分かっているのも楽ですね」とコースとの相性の良さを分析する福嶋。昨年の夏以来、優勝からは遠ざかっていて、「(優勝を考えるのは)やはり2日目を終わってから。今日はミスパットも何個もあったので、ああいうパターをしていたら優勝争いは出来ないですし」と本人は控えめだが、毎年この時期に調子を上げてくるタイプだけに、明日以降も飛距離で圧倒するダイナミックなプレーが期待できそうだ。

 そして今大会に主催者推薦で出場している岸部桃子さん(アマ)は福島県富岡町の富岡高校の3年生。しかし東日本大震災直後、福島第一原子力発電所の事故により、学校は立ち入り禁止となり、のちに閉鎖。富岡高校のゴルフ部員は転校などを余儀なくされ、部員たちは離れ離れになった。練習拠点にしていたゴルフ場も立ち入り禁止。保管してあったゴルフクラブを取りに行くことすら出来ない日々が続いた。そんな状況下でも女子プロを始めとした周囲の協力もあり、寄せ集めのクラブと道具で震災から4日後には千葉で練習を再開した。「一応クラブは戻ってきましたけど、だいぶ経ってからだったので、今は頂いたクラブの方が慣れました。みなさんに感謝しています」と話す岸部さん。

 7月末に行われた東北ジュニア選手権では2位に入り、日本ジュニアへの出場権を手にした。そんななか出場が決まったのが今大会。初日の今日は15番でチップインバーディーを奪うものの、8オーバーの80。それでも尊敬する上田桃子とのラウンドで「(同組の)上田さんや木戸さんの方から話しかけてくださって、すごく優しかったです。上田さんにはラウンド後に、『アプローチは良いので、飛距離アップを頑張るために、たくさんご飯を食べなさい』と言われました」と得たものは大きかったようだ。「ゴルフが出来る喜びがすごく大きいです。来年はプロテストを受けます。来週には日本ジュニアもありますし、そのあとのミヤギテレビ杯もあります。明日は今日よりいいスコアで回って、自信をつけたいです」。岸部さんにとっての高校生活最後の夏は、今後の彼女の人生において、心に大きく刻まれるに違いない。

辻村明須香 (2位タイ:-4)
「今年は少しずつショットが良くなってきて、頑張れそうな感じはあったんですけど、今日は出来すぎですね。最近は江連(忠)さんのところで練習しています。若い子たちと練習してると、飛距離とかもうちょっと飛ばさないとなあと思ったりしますが、トーナメントに来てみたらそんなに変わらないなと思いましたね。(飛距離を伸ばすためのトレーニングは?)競馬の武豊さんのコーチをされている、大阪の先生のところに1年くらい通ってるんですが、そこでのトレーニングが効いてます」。

大谷奈千代 (2位タイ:-4)
「今日は2箇所だけ失敗しましたが上出来です。強い芝が不安で、慎重になれたのが良かったと思います。最近は上り調子ですね。(先週の『meijiカップ』では2日連続60台、何か掴んだものは?)ありますね。バーディーにビックリしなくなりました。今までは守ることばかり考えていましたが、後がないのでイケイケでいこうと。バーディーチャンスがきた時、トライできています。60台が出たのがいいきっかけになったと思います」。

アンソンジュ (2位タイ:-4)
「後半、疲れが出てスコアを伸ばせなかったです。最後もバーディーで締めたかったですけど、でも今日のプレーには満足しています。海外の試合に出て洋芝に慣れていたので、今日は楽にプレーができました。また、久々に日本に帰ってきて、ギャラリーの皆さんの応援のおかげでいいプレーが出来ました。コースコンディションもとても良くて今日はいいプレーができたので、明日も自信を持って自分のプレーができるように頑張ります」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ