ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.6.27

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

アース・モンダミンカップ カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県)第1日

申 ジエ (1位タイ:-5)
「朝から風が強く、遅いスタートの組はコンディションも厳しくなるので、とても難しかった。全体的にショットとパッティングが安定していたので、いいスコアでプレーできた。特にパッティングの距離感が良く、17番は1.5メートルのパーパットを決めることができました。手前からパッティングすればいいスコアが出せると思います」

宮﨑 乙実 (5位:-4)
「セカンドショットが良かったので、結構パーオンすることができました。ピンチはあまりなかった。アイアンは元々自信がありますが、ドライバーショットはいまひとつ。きょうの風は一定していたので、読みやすかった。まだ3日あるので、あまり考えすぎないように」

成田 美寿々 (6位タイ:-3)
「(満足度)風も強かったので、85-90点。(スコアメイクのポイントは)フェアウェイが狭いので、ラフからのショットが大事になる。フェアウェイに行った時に、グリーン上で球も止まるので、どれだけバーディーチャンスの数を増やせるかです」

大城 さつき (6位タイ:-3)
「ショットが良くて、前半はアプローチを1回もしなかった。風は気にならなかった。一定だったから、しかもフォローとか、アゲインストとかじゃなくて、右か左かでした。私は風が吹いた方が簡単に感じます」

宮里 美香 (6位タイ:-3)
「9番で3打目のアプローチがピンハイに落ちて、奥まで行ってしまって危うくトリプルボギーになりそうでした。そこを2パットで乗り切れたのが大きかった。まだ1オーバーと気持ちを切り替えてバックナインに入ることができた」

河本 結 (9位タイ:-2)
「2-3番のボギーがもったいなかった。チャンスにはつくのですが、いまひとつラインが読めていなくて、カップをかすめていました。きょうの体調と、この天候であれば、上出来とは言えませんが、最低ラインはクリアした」

脇元 華 (9位タイ:-2)
「風が意外と強くて、番手や狙い所をキャディさんといろいろ話し合ってプレーしていました。ミスパットが多く、3パット3回はもったいなかった。賞金が高いので、できるだけ上位を目指して頑張ります」

大里 桃子 (16位タイ:-1)
「後半、スコアを崩してしまったのが悔しいですが、第1日にしてはまずまずのスコアだったので良かったです。フェアウェイキープがもっとできれば、バーディーも増えると思います。これからドライバーを調整します」

福山 恵梨 (16位タイ:-1)
「ショットが良かったので、もう少し伸ばしたかったです。リランキングをクリアしたので、シード権獲得に目標を切り替えました。あすの天気が心配ですが、無理せずフェアウェイキープを意識してプレーします」

アン ソンジュ (24位タイ:0)
「風に勝とうという気持ちは一切持たずにやりました。とにかく一打一打頑張るしかありません。天気が悪くなるようですが、きょう同様に、目の前の一打に集中して頑張ります」

渋野 日向子 (24位タイ:0)
「ボギーが先行してしまい、去年ホールインワンをした9番では池ポチャしてダブルボギーでした。イーブンパーでプレーできて良かったですし、この風の中で耐えることができました。あすは雨がすごいと聞いていますが、耐えながら伸ばしたい」

新海 美優 (24位タイ:0)
「ショットが良くて、自信を持ってピンを狙っていけました。(リランキングは)ここまであまり良くなかったし、なるようになるかなという感じです。(明日は)耐えて、チャンスホールでとっていけたら。高額賞金の大会なので1円でも多く稼ぎたい」

臼井 麗香 (68位タイ:+2)
「アプローチの練習が足りていなかったのが、スコアに出てしまいました。バーディーチャンスもたくさんあったのですが、決められませんでした。(明日)一日しかないので、やると決めたことをやりきって、悔いが残らないプレーをしたいです」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ