ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.6.28

原英莉花 最強コンビ復活

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

アース・モンダミンカップ カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県)第2日

 飛距離自慢の原英莉花が痛恨。「パー5で、2つのボギーは残念。2ホールとも、ショットが右にいってしまった。自分でも何で…。早く練習して修正と思っています」と、首をひねっていた。

 というわけで、コースの苦手意識が再燃する。「ピンポジションが難しい。ラフも深いので、第1打を曲げると大変です。ピンポジションによって、あすからまた難しくなるのではないか、と警戒している」。とはいえ、コース攻略に心強いパートナーが。LPGAツアー初優勝でコンビを組んだ、サレシュ・チャンドさんがキャディーをつとめる。「ミスをしたときは優しく励ましてくださり、ピンチの時は無理しない、とサポートをしていただいています」とあうんの呼吸だ。

 ちなみに、きょうは嵐が去り、晴天で気温が29.1度に上昇。猛暑と連戦の続くツアーで戦うモットーは、「お米とお肉をたくさん食べる。暑さに負けないパワーをつけることです」と頼もしい。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ