ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2011.9.23

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 1日目

不動裕理、恒川智会、宮里美香の3名が首位発進

 2011年度LPGAツアー『ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント』(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)の初日が、宮城県の利府ゴルフ倶楽部(6,550Yards/Par72)で開幕した。

 天候:晴れ、気温:23.1℃、風速:2.9m。涼しい風が吹き、秋の訪れを感じさせる絶好のコンディションとなった初日。難コースに各選手が苦戦するなか、ノーボギーの68をマークした不動裕理、恒川智会、宮里美香の3選手が4アンダーで首位に並んだ。1打差の4位タイには大山志保と李知姫(イチヒ・韓国)。米ツアーから帰国参戦の宮里藍は1オーバーの40位タイにつけた。

 前年度の倍以上となる、6000人以上のギャラリーが詰めかけるなか、ツアー50勝を誇る永久シード選手の不動裕理が好スタートを切った。この日は隙のないプレーでノーボギーのラウンド。「パーパットが凄く入っていましたね。上がり3ホールは1パットなので、本当にパーパット限定で冴えていました」と初日を振り返った。
震災後、初のトーナメントとなった『心をひとつに 西陣レディスクラシック』で見事に優勝し、「こうして普通にゴルフできることが幸せ」と語った不動。今回は被災地である宮城県で開催される大会とあって、「今年のこの試合こそ、出るべき場所じゃないかと思いますね」と2007年以来となる参戦を決めた。「いつも一生懸命、一打一打やればいいかなと思っています。なので、たとえ調子が悪くても一生懸命やれば見ている方は感じてくれると思うので」と全力で臨んだ初日。そして明日は国内外から多くの注目が集まる最終組でのラウンド。元女王の実力を存分に発揮する舞台は整った。

 プロ7年目の恒川智会もこの日はノーボギーのラウンド。「ショットは良くもなく悪くもなく、グリーンを外したのは1回だけでしたけど、ビタッとついたチャンスは無かったです」とショットの調子はそこそこだったが、「パットがしっかり打てたのが良かった。先週くらいから5mくらいのパットをジャストタッチで打つのをやめて、しっかり打とうと決めたら入るようになって来ました。その流れで今週もいい感じでパットが入ってくれました」とパッティングが好調。好発進の原動力となった。次週は地元名古屋県で開催される日本女子オープンだが、現在のところ、出場権は得ていない。「出るには今週勝つしか無いので、頑張ります」と好調のパッティングを武器に頂点を目指す。

 そして2番ホールからの3連続バーディーを奪うなど、前半は32と好スタートを切った宮里美香。バーディーを奪ったホールは全て2m以内と前半はショットが好調だったが、後半に入ると「セカンドショットがパーオンせず、チャンスに付きませんでした。8番以降はグリーンに乗っているくらいでチャンスは無かったです」と調子を落とし、バーディーを奪うことは出来なかった。それでも「何とか我慢して全部パーにできました。正直もうちょっと行けたと思いますけど、ノーボギーで本当に良いスタートが切れたと思います」と68の首位スタートは上々のフィニッシュ。「私はアメリカで戦っているので、いい成績を出していい報告をすること、そのために一生懸命プレーすることが大切だと思いました」と震災後も海外メジャーでトップ10に入るなど、懸命のプレーで国内に良いニュースを届けた。8月に日本に一時帰国した際は、名取市を慰問するなど、被災地への思いは強い。「あと2日間、もっと良いプレーを見せられるように頑張ります」と明日も懸命のプレーで良いニュースを届ける。


大山志保 (4位タイ:-3)
「今日のプレーには満足してます。先週は最終日に3パットを3回もしてしまって、今回は慎重にいこうと心掛けていたので、落ち着いてやれました。今日はワンテンポゆっくり間を置くことを心掛けました。ドライバーは先週よりはマシですけど、まだイマイチですね。月曜日に塩釜市の被災地で、子ども達とのイベントに参加させていただいたんですが、本当にいい気分転換になりました。被災された方も沢山駆けつけてくれているので、自分もベストなプレーを見せたいと思います。ミスをしても前に前に進んでいく、そういう姿を見ていただきたいです」。

諸見里しのぶ (6位タイ:-2)
「今日は久しぶりにバーディーがいっぱい(6つ)獲れました。あとは3パットの凡ミスを防ぐだけです。全体的にはすごく良くなってます。ここ一ヶ月くらいは調子がいいですね。全米女子オープンの頃よりは体力もゴルフの調子も良くなっています。キャディーさんとも使う番手の意見とかが一致してるので、今週は成績を出すことにこだわっていきたいです」。

金田久美子 (6位タイ:-2)
「ショットはキレてて良かったんですが、今日はパットが悪かったです。ただ、調子自体は悪く無いです。ストロークとかボールの転がりは本当にいいので。ただ、今日は運が悪かったですね。5~7つくらいバーディーチャンスにつけたのに、ことごとくカップをなめてしまいました」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter