ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.7.7

次戦へ-ひとこと

<Photo:Atushi Tomura/Getty Images>

資生堂 アネッサ レディスオープン 戸塚カントリー倶楽部(神奈川県)最終日

岡山 絵里(3位:-8)
「きょうは風が強くて、難しいコンディションの中、前半耐えていたのですが…。後半、ボギー、ダブルボギーのところがもったいなかったと思います。(久しぶりの最終組最終日)ギャラリーが多くて楽しかったので、これから何回でもこのポジションでプレーしたいなと思います。今シーズン入って、久しぶりにショットが良くなって、優勝が狙えそうな感じなので、これからもしっかり頑張りたい」

イボミ(5位タイ:-6)
「(久々のトップ10入り)すごくうれしいです。本当に、本当にうれしくて。4日間一生懸命頑張ったし、すごく良いことばかり考えて、いい感じでプレーできた。すごく幸せな1週間でした」

小祝 さくら(5位タイ:-6)
「(11番パー3)グリーン左のバンカーから直接入って、バーディーでした。後半の3つのボギーで順位が変わってしまった。15番は仕方なかったが、17-18番はパーがとれたので、悔いが残ります。17番はアプローチミス、18番はファーストパットのミス。次週は、地元なので、楽しみたい」

永井 花奈(9位タイ:-5)
「3連続ボギーで流れに乗れませんでした。でも、全力でできたと思います。(次週)気持ちを切り替えて頑張ります」

藤田 光里(9位タイ:-5)
「最初のボギー、ボギー(4、6番)でどうなることかと思いました。きょうのスタート前、ノーボギーでプレーすることを決めていましたが、最初にボギーを打ってしまったので、終わってしまった。そこからは、切り替えることができました」

申 ジエ(14位タイ:-4)
「雨、風が大変な一日でした。最後、入るかなと思いましたが…。きょうはこんな日ですね。ギャラリーの皆さんの応援に感謝していますし、応援の情熱に感動した一日でした」

臼井 麗華(14位タイ:-4)
「(15番の)ダブルボギーは悔しかったですね。そこまでいいプレーだったので。(次週)楽しみになってきました」

原 英莉花(20位タイ:-2)
「風がすごく強く、厳しいコンディションでした。(前半に)ボギー、ボギーと続いて落ち込んでしまった。(前週優勝争い)調子は、前週の方がよかったが、今週は気持ちが切れてしまった。疲れていて体調面に不安はありますが、次週の第1日にむけて照準をあわせたい。

キム ハヌル(20位タイ:-2)
「風が強く、ハードなコンディションだった。いまは、自分のゴルフを捜している感じですが、少しずつかみ合っています。(勝ちたい気持ちは)以前と変わらない」

上田 桃子(58位タイ:+5) ※資生堂契約
「グリーンが難しくて、全然読めませんでした。(皆さんに)期待されていたので、申し訳ない気持ちでいっぱいです。期待に応えられてこそ、プロフェッショナルだと思う。まだまだですね。(次週に向けて)まずは、体をしっかり整えます」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ