ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2011.10.6

LPGA レジェンズチャンピオンシップ 1日目

レジェンズツアールーキーの西田智慧子が首位発進 1打差に森口祐子

  LPGAレジェンズツアー公式戦『第2回 LPGAレジェンズチャンピオンシップ』の初日が、石川県加賀市の片山津ゴルフ倶楽部・白山コース(6116yards/par73)で行われた。

 天候:曇り、気温:21.6℃、風速:2.1m。穏やかな天候で行われた初日。往年の名プレイヤーが名を連ねるなか、レジェンズツアールーキーの西田智慧子が5バーディー・2ボギーの70のラウンドで単独首位に立った。1打差の2位にはツアー41勝で永久シード選手の森口祐子。さらに1打差の3位タイには塩谷育代と黄ゲッキン(台湾)が続いている。

 45歳以上の女子プロゴルファー日本一を決める今大会。今回は会場を2008年の『日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』が開催された白山コースに移し、熱戦が繰り広げられた。初日は前回覇者の島袋美幸ら有力選手らがタフなコースに苦戦するなか、ツアールーキーの西田智慧子が好スタート。「月に1回くらいしかラウンドしていないので1ラウンド通しで真剣にやるのは本当に久しぶりでした」と振り返ったが久々を感じさせないプレーぶりで5バーディーを奪った。「練習日とプロアマを含めて今日で3ラウンド目。体がコースに慣れてきたのかな」と好スコアに本人も照れ笑い。「もちろん優勝は目指していますけど、初日トップですしまずはベスト5を目指したいです」と明日からの目標を語った。「今日はラウンド3日目で体力的に1番頑張れたと思うので、あと2日もつかどうか」。残り2日、体力面をカバーできれば勝機が見えてきそうだ。



森口祐子(通算2アンダー:2位)
「今日はドライバーで苦労しなくて良かったです。片山津は左右にバンカーがあったり、越えていかなければ行けないバンカーが多いけど、うまく行きました。グリーンもアンジュレーションがあってどうなるかと思いましたけど、昨日の雨でグリーンが少し柔らかくなったことで、私のセカンドの番手でも止まってくれたのは良かったです。今日はパターも良かったです。一緒に回ったプロとバーディーを1個でも取れればいいねと話していたんですが、こんなに取ることができるとは思っていませんでした。初日の2アンダーは、ハッピーです」。

塩谷育代(通算1アンダー:3位タイ)
「今日は楽しかったです。昔の先輩と一緒に回ることができて、リラックス出来ました。でも1番はセカンドを刻んだつもりが池に入りそうになったり、2番ではセカンドをシャンクして、自分でもびっくりでした。飛距離の面では有利だと思いましたし、初日のスコアとしてはまずまずだったと思います」。

黄ゲッキン(通算1アンダー:3位タイ)
「今日のプレーは良かったです。特にアイアンが良かったですね。パターはアンジュレーションとかあって難しいですけど、何とか頑張りました。バーディーチャンスもいっぱいあったけど、外してしまったのは残念です。あと2日、1打1打に集中して行きたいです」。

前田日出子(通算イーブン:5位タイ)
「(今年優勝した)ふくやカップの時よりは調子は良くなかったですけど、初日のスコアとしては良かったです。ここは気の抜けないホールばかりなので、丁寧に回りました。ショートホールやロングのサードショットは積極的に狙って行きましたけど、メリハリをつけてやっています。優勝なんて大きなことは言えないですけど、せっかくなので目指していきたいです」。

加納由美子(通算イーブン:5位タイ)
「(INスタートで)前半はパターが全部オーバーしていました。自分では弱めに打っているつもりでも、どうも強かったみたいです。アドレスの時にフェースもきっちり収まっていなくて。でも後半は意識して弱く打つようにしたら、入ってくれました。イーブンというスコアは上出来ですね。去年も初日の前半は1アンダーで来てて良い感じだったのに、2日目・3日目と崩してしまったので、今回は10位以内を目標に頑張ります」。

ト阿玉(通算イーブン:5位タイ)
「今日のイーブンはまあまあでした。最後は3パットで勿体なかったですけど。あと2日、順位やスコアより自分のゴルフができてギャラリーを盛り上げられればと思います」。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter