ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.7.13

次戦へ-ひとこと

<Photo:Toru Hanai/Getty Images>

ECCレディス ゴルフトーナメント 北六甲カントリー倶楽部 東コース(兵庫県)最終日

堀 琴音(2位タイ:-9)
「ショットが良かったので、パッティングがもう少し入っていれば-。まだ完ぺきではないですが、悪くなってきてからはいろいろなことを試しました。パッティングスタイルを変えたり、ショット面での小さなことを試しながらやってきて、それが少しづつ良くなってきた。復活度は6割くらい。継続していって、7、8、9割…と言えるようにしたいです」

キム チャンミ(2位タイ:-9)
「残念というよりも、やり切れました。いいプレーができたと思う。ただ、サイペイインさんがうまかった。前半、緊張していたのと、もっとバーディーが欲しいと欲が出てしまった。スタートから、もう少し落ち着いてプレーできていれば-。きょうはショートゲームがよかったので、もっともっと磨いていきたい。今の感覚を持って、北海道(ANA PRINCESS CUP)に行ければ、次戦も優勝争いができると思います」

西村 優菜(2位タイ:-9) ※アマチュア
「最終日のノーボギー、60台というのは凄く良かった。ただ、きょうは番手と番手の間の距離が多くて、そこがあんまり上手くいかなかった。悔しい。前半は緊張もありましたし、めっちゃ苦しかったです。10番で良いバーディーパットを決めて、そこでまだチャンスはあると切り替えることができた。緊張してた割に、このゴルフができたのは自信になった」

今 綾奈(5位タイ:-5) ※ホステスプロ
「ここ3戦予選落ちが続いていたので、正直不安もあったけど、最近の中では良いゴルフができた。ステップ・アップ・ツアーでのベストフィニッシュが、この試合でできたのは嬉しいです。周りから見たらプレッシャーを感じる環境でも、自分のできることに集中して精一杯プレーして、コツコツやるというのを達成できたのは自信になりました」

村田 理沙(12位タイ:-2) ※ホステスプロ
「8番のボギーの後から、気持ちをしっかり切り替えて3連続バーディーにつなげられたのは大きかった。今回はこの試合のために日本に帰ってきたので、頑張りたいという気持ちしかなかった。『アメリカに行きたい』という私のわがままを応援していただいていることに対する感謝の想いを、プレーで返したいと思っていたので、少しでも大会を盛り上げられたなら良かった」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ