ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.7.28

夏本番 カストロールレディース開幕

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

 2019年LPGAステップ・アップ・ツアー第12戦『カストロールレディース』(賞金総額2,000万円、優勝賞金360万円)が7月31-8月2日の3日間、千葉県市原市・富士市原ゴルフクラブ(6,506ヤード、パー72)で開催。

 今大会は、自動車用潤滑油のトップブランドとして、世界中に顧客を持つプレミアム潤滑油メーカー、カストロール株式会社が共催し今年、10回目を迎える。ステップ・アップ・ツアーの年間獲得賞金ランキングトップのヌック・スカパンをはじめ、同2位、3位のサイペイイン仲宗根澄香、前週のANA PRINCESS CUPで、ステップ初優勝を飾った髙木優奈など、猛暑のバトルへ挑戦。

 一方、カストロールとスポンサー契約を結ぶ、井上りこ川満陽香理倉田珠里亜城間絵梨土肥功留美馬場由美子福嶋浩子八上ひかる山村彩恵など、108人が出場予定だ。富士市原ゴルフクラブは、ロバート・トレント・ジョーンズJr.が設計を手掛けた丘陵コース。フェアウェイは広々としているが、グリーンを狙うショットには緻密さが求められる。

 今年から賞金総額がアップし、3日間競技になった。さらに、大会恒例といえばBPカストロール株式会社代表取締役社長・小石孝之氏のスタートコールだ。10年前の第1回大会から続いている。「当時はまだ、テレビ中継がない。それから、ギャラリーも入っていなかった。LPGAツアーを何度も観戦し、ノウハウがわかっていたので選手を激励する目的でスタートコールをはじめました」と話す。

 そして、今回について、「もちろん、やりますよ。ただ、3日間大会になり、ちょっと1人では大変かもしれない」と前置きし、「選手の皆さんも、夏場の厳しい環境でどこまで気力と体力を充実させ、技術を発揮できるか。楽しみにしています。うちの契約選手、特に頑張ってほしい」とエールを送る。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter