ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.8.4

次戦へ-ひとこと

<Photo:Atsushi tomura/Getty Images>

大東建託・いい部屋ネットレディス 鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)最終日

ペ ソンウ(2位タイ:-10)
「今週は、タフな1週間で、本当に大変でした。最終ホールでバーディーが獲れて、1打差に縮んだので、相手のミスを望むより、私がここまでバーディーチャンスを逃したことが悔しいです。でも、大変な環境の中、最善を尽くせたので、悔いはありません」

藤田 さいき(5位タイ:-7)
「18番のセカンドは狙いました。イーグルとったら、プレーオフいけるかもって思って…。攻めた結果なので、しょうがないですね。来週も引き続き頑張ります」

イ ミニョン(5位タイ:-7)
「きょうはチャンスが少なかったです。アイアンショットがあまりよくありませんでした。(次週は)ゆっくり、チャンスを待ちます」

小野 祐夢(7位:-6)
「ピンが狭いところばかりで、攻めきれませんでした。マネジメントのミスですね。でも、とてもいい勉強になりました。(次週は)バーディーが先行してスタートができているので、大事にしていきたい。強めにパッティングして、攻めていけるように。優勝争いもしたい」

濱田 茉優(8位タイ:-5)
「最終日最終組はとても勉強になりました。一緒に回った二人がとてもうまかったです。もっともっと練習しないといけませんね。(次週は)また月曜日からトレーニングして、試合に向けて一生懸命練習します」

イ ボミ(8位タイ:-5)
「4日間楽しかったです。最後、長い距離のバーディーパットが入ってくれてうれしかった。(次週に向けて)パッティングの調子は悪くないので、スイングに集中していきたいです。トップ5目指して、頑張りたい」

キム ハヌル(8位タイ:-5)
「きょうのピンポジションがとても難しかったです。でも、いいプレーができましたし、いい成績でうれしいです。コンディションも良くなっていますので、来週もいいプレーができるように頑張ります」

古江 彩佳(8位タイ:-5) ※ベストアマチュア賞
「ベストアマチュア賞をいただけて、うれしいです。最後のバーディーパットを入れないと(西村さんに)追いつけないことは把握していました。入って、本当に良かったです」

西村 優菜(8位タイ:-5) ※ベストアマチュア賞
「古江さんと7打差あって、コースも難しいので、厳しいと思っていました。でも、最後まであきらめずに頑張ってベストアマを獲れたので、すごくうれしいです。60台で回れたのが良かった。ピンがすごく難しかったけど、良いところにつけられたところは獲っていけました。最後も2打目が池ぎりぎりで。誕生日じゃなかったら、池だったねって、コーチと話していました」

三浦 桃香(23位タイ:-2) ※267.25ヤードでベストドライビングアベレージ賞
「8回の計測がありましたが、第2日の15番が一番よかったです。最近ドライバーが振れるようになってきましたし、4日間安定したショットだったので、すごくうれしいです。とくに、最終日にオーバーパーしなかったので、成長しているのを実感できました。(賞金100万円は)美味しいごはんをたくさん食べて、もっとドライバー振れるように頑張ります」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter