ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.9.7

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Toru Hanai/Getty Images>

ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント GOLF5カントリーサニーフィールド(茨城県)第2日

イ ミニョン(1位タイ:-12)
「きょうと変わらず、フェアウェイキープが大切。あとはパッティングでショートしないことですね。16番の3パットのボギーが残念でした。その分を引いて80点の出来」

イ ナリ(4位:-10)
「せっかくいい位置にいるので、所属プロとして、恩返しのために優勝を狙います。きょうはセカンドショットの精度が良かった。思ったところに打てていました。パッティングも調子がいい」

竹内 美雪(6位タイ:-8)
「パッティングの判断ミスをしないようにしたい。きょうはパット数20台が目標。27パットで回れたのが、すごくうれしい」

アン ソンジュ(6位タイ:-8)
「体調を整え、気楽にいきます。けさから暑さのせいか食欲がなく、胃が痛い。チャンスはいっぱいあったのですが、いかせませんでした。でも、ノーボギーには満足しています」

濱田 茉優(9位タイ:-7)
「トップが常に上位にいる方なので、崩すことはないでしょう。自分が伸ばすしかないです。きょうは24歳の誕生日。みんなに、おめでとうと言ってもらいました。24歳最初の日にノーボギーの60台で回れてよかったです」

ジョン ジェウン(9位タイ:-7)
「バーディーチャンスを確実にものにしていきたい。最低でも5-6アンダーを目指します。ショットが安定していました。あと2つくらいは伸ばしたかった。8番で池に入れてしまったのが、もったいなかった」

工藤 遥加(9位タイ:-7)
「ビッグスコアでの争いになると思うので、攻めていきたい。ティショットがカギ。前半は流れが良く、ピンチもなかった。後半になって、ティショットが少しぶれはじめ、スコアを伸ばせなかったのが残念」

ユン チェヨン(9位タイ:-7)
「ノーボギーを目指します。最低でも5アンダーで回りたい。2日間、同じところ(5-6番)でボギースタートになってしまったのですが、きのうはそのあとに3アンダーまで戻せたので、心配はしませんでした」

全 美貞(15位タイ:-6)
「自信をもってバーディーパットを決めていきたい。ショットの調子がいい。何ホールかバーディーパットを外してしまったのが、もったいなかったです」

森田 遥(15位タイ:-6)
「バーディーをいっぱい獲って、4アンダー以上が目標。パッティングの調子がずっと悪かったのですが、今週ちょっとだけ復調の兆しが見えてきました。2割くらいですが」

松田 鈴英(15位タイ:-6)
「きょう以上のスコアが出ればいいですね。ラフが深いので、欲を出さずにできたのが、良かった」

臼井 麗香(25位タイ:-4)
「あしたはやれることをやります。体調がよくなってきて、ティショットを振りに行ってしまい、ほとんどが深いラフに行ってしまいました。6番から4連続でバーディーチャンスだったのですが、ことごとく入りませんでした。流れを掴めなかった」

武尾 咲希(25位タイ:-4)
「最大限攻めていきたい。5アンダー以上を目指します。地元の福島から、大勢応援に来ていただいている。力になっています」

大里 桃子(43位タイ:-2)
「あしたもスコアの伸ばし合いになると思うので、きょうの前半のようなゴルフをしたい。ショットが良く、さらにロングパットも入った。後半はことごとくチャンスをものにできませんでした。予選通過でほっとはしていますが、最終ホールでのボギーは悔しい」

福山 恵梨(43位タイ:-2) ※17番ホールインワン/8アイアン
「手ごたえ十分。うれしいです。逆光で見えなかった。このホールインワンで予選通過できました。追い詰められていました」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ