ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.9.14

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Chung Sung-Jun/Getty Images>

第52回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 チェリーヒルズゴルフクラブ(兵庫県)第3日

吉本 ひかる(2位:-11)
「ひとつひとつは納得いかない。パッティングが良かったので、伸ばせたかな。自分のプレーに集中していて、上との差は気にしていなかった。(最後のバーディーは)あすにつながる。伸ばさないとダメなので、攻めていきたい」

田中 瑞希(4位タイ:-9)
「最後の4ホールで、キャディーさんと『あした戦える位置にいたいね』と話していました。『あと4つ。ホールが少ないから、獲っていけ』と言われて、ポン、ポン、ポンと。(目標は)トップ5」

三ヶ島 かな(4位タイ:-9)
「もう少し伸ばせた。ショットは、日に日に良くなっている。きのうの後半からラインの読みが合わない。きのうよりは、チャンスが少なかった。圏内だと思うので、あすはしっかりピンを狙って打ちたい」

篠原 まりあ(7位タイ:-7)
「きのうが完璧すぎて、きょうはミスが多かったですが、バーディーをしっかりとってスコアをまとめられたと思います。バーディーをとったときのたくさんのギャラリーの歓声がとてもうれしいです。またバーディーをとろうという気持ちになります。今季ベストフィニッシュできるようにがんばります」

大城 さつき(10位タイ:-6)
「ノーボギー、とてもうれしいです。自信になります。あしたにむけて、ドライバーをしっかり修正します」

アン ソンジュ(19位タイ:-4)
「18番では深いラフにつかまって池に入れてしまいましたが、それ以外は良かったです。きょう、アンダーパーがでてうれしかった。あすもやりたいことをやりきって満足できるラウンドをしたい」

有村 智恵(22位タイ:-3)
「ショットがよかったです。でも、けっこうチャンスを逃したので、少し悔しいです。あすもがんばります」

辻 梨恵(22位タイ:-3)
「とにかくフェアウェイキープに徹しました。きのう、最後のバーディーで予選を通過しました。きょうは気合十分できました。(明日は)ボギーを打たないようにしたいです。フェアウェイキープを大事にして、チャンスをつくって、たくさんバーディーをとれるようにがんばります」

宮里 美香(30位タイ:-2)
「いいゴルフができました。きのう予選通過ギリギリだったので、きょうは攻めたいと思っていました。ショットがよくて、チャンスをたくさん作ることができました。たくさんのギャラリーの前で、プレーできることは幸せです。ショットがいいので、あしたもスコアをのばしていきたい」

濱田 茉優(30位タイ:-2)
「しのぐところをしっかりしのぐことができました。途中もう少しチャンスがあったので、入れたかったです。あしたはもっとがんばってバーディーとれるように、パッティングをしっかり練習します」

淺井 咲希(33位タイ:-1)
「きざむところを、しっかりきざむことができたところが良かったです。いつもはパー5で2オンを狙おうと思っていますが、なかなか狙うことができません。(明日は)もう少し伸ばせるかなという感じなので、この調子でチャンスを増やして決めていきたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ