ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.10.24

5番で初披露 渋野日向子のスーパーテクニック

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

NOBUTA GROUP マスターズGCレディース マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)第1日

 スコアは73でも、収穫は大きかった。渋野日向子は、5番の大ピンチをしのぐ。勇気を出して放った第3打は、1メートルに。「練習の成果が出ました。ようやく、これを出す時が来たという感じです。第2打は、残り152ヤード。6Iで打ったら、ダフって…。バンカーを越えた手前のラフでした。左足上がり、つま先上がりのライから、うまく寄ったと思います。56度でポーンとあげるアプローチです。ロブショットまではいかなかったけど、落としどころもいい。イメージ通りでした」。

 2週ぶりのトーナメント。降りしきる雨でも、半袖でプレーした。「暑がりなんです。レインウェアを着たらあちぃーなぁと思った。半袖は動きやすい」。要は、気迫にあふれていたのだ。「練習ラウンドからずっと申し上げていますけど、この試合は賞金女王のタイトルをとるために、本当に大事です。きょうのスコアは残念だけど、まだ3日ある。あすはしっかり予選を通過して、以降はスコアを伸ばしていきたい」と話した。

 さらに、「きょう、傘をさして応援してくださった、たくさんのギャラリーの皆さま、良い成績が残せず申し訳ありません」と添えている。とはいえ、初披露した5番アプローチの妙技を見られれば、十分におつりがきたかもしれない。何かを見せてくれる。あすも期待が高まる。

(メディア管理部・鈴木 孝之)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter