ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.10.24

明日へ-ひとこと 最新情報

京都レディースオープン 城陽カントリー倶楽部 東コース(京都府)第2日

田村亜矢(2位タイ:-4)
「前半は、今シーズンを通して1番のゴルフができました。9番ホールだけは、ティーショットを右に落としてしまったので、そこは反省点です。後半、ボギーが続いたけど、ゼロに戻すことができた。きのうダブルボギーを叩いた18番でバーディーが獲れたのは、あすにつながる。最終戦なので、結果を気にせず欲張っていきたい」

植竹希望(2位タイ:-4)
「耐えました。とにかく耐えました。後半は、集中力を切らさずにプレーするのが、大変でした。グリーンコンディションが良くないなかで、競技委員さんやスタッフの方、みなさんでローラーをかけていただいて、すごく感謝しています。おかげで後半ノーボギーでした。パッティングの調子はいいので、あすは、全ホールでパーオンできるように頑張りたい」

沖せいら(4位タイ:-2)
「前半、流れがすごく悪かった。アプローチが寄ってもパッティングが入らずって感じでした。後半、天気が悪くなってきて、みんなのスコアも崩れると、逆にチャンスだと思いました。ショットも良くなってきて、バーディーもポンポンと入った。最終戦なので、あすはスコアボードを確認しながら攻めていきたい」

仲宗根澄香(53位タイ:+6)
「去年、サードQTで失敗してQTランキングも159位だったので、前半は、試合にも出られなかった。そこから考えれば、当初の目標は達成できたけど、賞金ランク2位以内に入りたかった。予選落ちしてしまい、いまはこのレベルだということを受け入れたい。きょうの結果が良かったと思えるように、今まで以上に練習に取り組んでいきたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ