ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2019.11.11

タイトル、シード権へラストスパート

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

 LPGAツアー第37戦『伊藤園レディスゴルフトーナメント』(賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円)が、11月15-17日、千葉県・長生郡長南町のグレートアイランド倶楽部(6,741ヤード/パー72)で開催される。

 主な出場選手は、ディフェンディングチャンピオンの黄アルム、賞金ランキング1位の申ジエ、前週のTOTOジャパンクラシックで2週連続優勝を飾り、同ランク2位へ浮上した鈴木愛、そして3位の渋野日向子をはじめ、イミニョンペソンウ穴井詩小祝さくら河本結柏原明日架とトップランカーが勢ぞろい。また、伊藤園所属の大里桃子濱田茉優前田陽子髙橋恵田辺ひかり、富士通レディース2019で優勝し、プロ転向した古江彩佳など。

 今季のLPGAツアーも残り3試合。申ジエが賞金ランキング1位だが、わずかな差で鈴木愛、渋野日向子がつけている。逆転を狙うには、この大会での勝利が不可欠となる。そして、賞金シード権を争うランキング50位前後の選手たちにとって、今大会の成績は、命運を大きく左右することになるだろう。

 それぞれの選手が、それぞれの目標へ、戦いに挑むシーズン終盤戦。熱戦に期待したい。

※こちらをクリックすると拡大画像が開きます

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ